Home » Archive

Articles tagged with: 建築

終了した展覧会 »

[2011 年 10 月 6 日 | No Comment | 1,868 views]
アール・デコの館 東京都庭園美術館建物公開

美術館サイト:http://www.teien-art-museum.ne.jp/

2011年10月6日(木)〜 2011年10月31日(月)

東京都庭園美術館(東京都港区白金台5-21-9)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入館は閉館の30分前まで)
※10月28日(金)〜 30日(日)は午後9時まで開館(入館は午後8時30分まで)

休館日:第2・第4水曜日(10月12日、10月26日)

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

東京都庭園美術館周辺の素敵なお店

(続きを読む…)

終了した展覧会 »

[2011 年 9 月 17 日 | No Comment | 1,398 views]
メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン

美術館サイト:http://www.mori.art.museum/

2011年9月17日(土)〜 2012年1月15日(日)

森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階)
Google Map

午前10時~午後10時(火曜のみ午後5時まで)
※1月3日(火)は午後10時まで
※入館は閉館時間の30分前まで

会期中無休

森美術館周辺の素敵なお店

(続きを読む…)

小平信行, 展覧会レビュー, 関東 »

[2011 年 2 月 27 日 | No Comment | 4,980 views]
孤高の天才建築家 美の秘密 《建築家 白井晟一 精神と空間展 レビュー》

使うこと、すなわち「用」として忠実に作られたものの中に自ずと美が存在する。そう考えたのは民藝運動の提唱者 柳宗悦だった。彼は日常使われる様々な道具や家具などに美を見出したのだ。しかし一方で例えば焼き物などで経験することだが、美的な評価が高いものが、必ずしも使いやすいとはいえない。逆は必ずしも真ではない。

建物についても同じことが言えそうだ。派手なデザインで街のシンボルになった建物が必ずしも使いやすい、あるいは住みやすいとは言えないことがしばしばある。建築家は様々な尺度を持って建物の設計をしなければならない。まず使い勝手、住み心地、そして美しさ、街との景観の中でデザインが許されるかどうかも重要な要素だ。さらに強度もまた大切な項目だ。地震がおきてすぐ壊れてはどうしようもない。そして予算。施主の要望は時に厳しい時もある。これほど多くの要素を満たしながら建築家は同時にそれを通して自己表現もしなければならない。建築は芸術作品の一種だと私は考えるが、絵画や彫刻とは異なる世界だ。

(続きを読む…)

終了した展覧会 »

[2010 年 7 月 24 日 | No Comment | 1,285 views]
こどものにわ

美術館サイト:http://www.mot-art-museum.jp/

2010年7月24日(土)〜 2010年10月3日(日)

東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入場は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし8月16日、9月20日は開館、9月21日は休館)

東京都現代美術館周辺の素敵なお店

(続きを読む…)

終了した展覧会, 関東 »

[2010 年 4 月 29 日 | No Comment | 2,171 views]
建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション

美術館サイト:http://www.momat.go.jp/
展覧会特設サイト:
http://www.momat.go.jp/Honkan/where_is_architecture/work_in_progress/

2010年4月29日(木)〜 2010年8月8日(日)

東京国立近代美術館(千代田区北の丸公園3-1)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館30分前まで

休館日:月曜日<2010年7月19日は開館>、7月20日(火)

(続きを読む…)

小平信行, 展覧会レビュー, 関東 »

[2010 年 2 月 28 日 | No Comment | 3,269 views]
新しい建築空間の創造《エレメント 構造デザイナー セシル・バルモンドの世界展 レビュー》

自然の形やそこにひそむ規則性などからヒントを得て、作品を創造することは、アートの世界ではごく当たり前のことだろう。
ユニークな建築を発表し続けている建築構造デザイナーの一人セシル・バルモンドの世界もまた自然がキーワードだという。自然の中に美を見出し、それをどう活かしていくかを構造設計という立場で考え、建築家のアイデアを実現していくのがセシル・バルモンドの仕事だ。

セシル・バルモンドは1943年スリランカ生まれ。
イギリスなどで化学や数学、建築を学び、1968年にはイギリスの総合エンジニアリング会社「ARUP」に入社。さらにARUPの中にデザイングループAGUを創設し、世界中の建築家とともに新しい建築空間の創造を行ってきた。
(続きを読む…)

終了した展覧会, 関東 »

[2010 年 1 月 16 日 | No Comment | 1,964 views]
エレメント 構造デザイナー セシル・バルモンドの世界

展覧会サイト:http://www.operacity.jp/ag/exh114/

2010年1月16日(土)〜 2010年3月22日(月・祝)

東京オペラシティアートギャラリー(東京都新宿区西新宿3-20-2)
Google Map

午前11時 ~ 午後7時(金・土は午後8時まで/最終入場は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日、2月14日[日](ビル全館休館日)

(続きを読む…)