Home » Archive

Articles tagged with: 国立新美術館

終了した展覧会, 関東 »

[2012 年 3 月 28 日 | No Comment | 1,402 views]
国立新美術館開館5周年「セザンヌ―パリとプロヴァンス」展

展覧会サイト:http://cezanne.exhn.jp/

2012年3月28日(水)〜 2012年6月11日(月)

国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(金曜日は午後8時まで)
※入場は閉館の30分前まで

休館日:火曜日(ただし5月1日は開館)

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

国立新美術館周辺の素敵なお店

(続きを読む…)

終了した展覧会, 関東 »

[2012 年 1 月 18 日 | No Comment | 957 views]

美術館サイト:http://www.nact.jp/

2012年1月18日(水)〜 2012年4月2日(月)

国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 
金曜は午後8時、3月24日(土)は「六本木アートナイト2012」開催にともない午後10時まで開館
(入場は閉館の30分前まで)

休館日:火曜日 <ただし3月20日(火)は開館、翌21日(水)は休館>

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

国立新美術館周辺の素敵なお店

(続きを読む…)

終了した展覧会, 関東 »

[2012 年 1 月 14 日 | No Comment | 1,837 views]
未来を担う美術家たち DOMANI・明日展 文化庁芸術家在外研修の成果

公式サイト:http://domani-ten.com/

2012年1月14日(土)〜 2012年2月12日(日)

国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 金曜は午後8時まで
(入場は閉館の30分前まで)

休館日:火曜日

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

国立新美術館周辺の素敵なお店

(続きを読む…)

終了した展覧会 »

[2011 年 9 月 28 日 | No Comment | 1,692 views]
モダン・アート,アメリカン −珠玉のフィリップス・コレクション−

公式サイト:http://american2011.jp/

2011年9月28日(水)〜 2011年12月12日(月)

国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 金曜は午後8時まで
(入場は閉館の30分前まで)

休館日:火曜日

(開催情報は変更となる場合があります。)
最新の情報は、ハローダイヤル、公式サイトでご確認ください。

10組20名様にチケットプレゼント!<終了しました>

国立新美術館周辺の素敵なお店

(続きを読む…)

小平信行, 展覧会レビュー, 関東 »

[2011 年 7 月 28 日 | No Comment | 3,274 views]
日本的感性と印象派 《ワシントン・ナショナル・ギャラリー展  レビュー》

新古今和歌集の中に平安時代の歌人、藤原長家の次のような和歌がある。
花の色にあまぎる霞たちまよひ空さへにほふ山桜哉

霞がかかった山の斜面に山桜が咲いている。「あまぎる」とは「天霧る」という動詞で、空一面がけむっている様子だ。満開の桜の花のにおいがあたり一面にただよい、霞で空も山も区別がつかない。やわらかな光に全てが包まれたような、いかにも日本的な春爛漫の光景だ。

美学・フランス思想史が専門の佐々木健一氏はこうした和歌の分析を通じて、日本人の感性に迫ろうとしている。そもそも感性とは「対象の性質を知覚しつつ、私の中でその反響を倍音として聴く働きである」。(佐々木健一著 「日本的感性」)と定義されるが、長家の歌は日本的感性を強く感じさせる歌の一つだというのだ。

(続きを読む…)

終了した展覧会 »

[2011 年 6 月 8 日 | No Comment | 1,926 views]
ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション

公式サイト:http://www.ntv.co.jp/washington/

2011年6月8日(水)〜 2011年9月5日(月)

国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 金曜は午後8時まで
(入場は閉館の30分前まで)

休館日:火曜日

(開催情報は変更となる場合があります。)
最新の情報は、ハローダイヤル、公式サイトでご確認ください。

5組10名様にチケットプレゼント!<終了いたしました>

国立新美術館周辺の素敵なお店

(続きを読む…)

小平信行, 展覧会レビュー, 関東 »

[2011 年 4 月 29 日 | No Comment | 4,352 views]
動く絵画・静止する映像 《アーティスト・ファイル2011  レビュー》

何年か前『液晶絵画』の展覧会があった。絵画と映像、この二つの異なった表現領域を液晶という技術を使って融合しようという試みだ。この展覧会ではいろいろな作品が展示されていたが、一つの特徴は液晶に映し出された絵画に動画の要素も取り入れているという点だ。普通の絵画のようだが、実はその中には「動」の仕掛けがあるのだ。液晶で見る絵画には静と動が混在し、これまで体験したことのない不思議な体験をすることができる。

『液晶絵画』は絵画を液晶パネルで見せ、そこに「動」という仕掛けを忍ばせた作品だった。これをまったく逆にした作品、すなわち映像をあたかも静止画のごとくに見せようとしたのが写真家、松江泰治の作品だ。現在、東京の国立新美術館で開催中の『アーティストファイル2011』で松江泰治の最新作を見ることができる。

(続きを読む…)