Home » 終了した展覧会

筆墨精神―中国書画の世界―

2011 年 1 月 8 日 1,816 views No Comment

展覧会サイト:http://www.asahi.com/ueno-collection/

2011年1月8日(土)〜 2011年2月20日(日)

京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)
Google Map

午前9時30分~午後6時(金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(ただし1月10日、11日は開館)

京都国立博物館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
筆墨精神とは
時代を超えてうけつがれる芸術家の精神。
それは物の外面的な美よりも、むしろ心に響く内面的な美の表出を追求する。

一、奇跡の再会 三国志呉志残巻(さんごくしごしざんかん)
二、王羲之、欧陽詢(おうようじゅん)、顔真卿(がんしんけい)ら、名筆の拓本一堂に
三、明清時代の文人書画の精品そろう
四、京都国立博物館のみで叶う名品の公開

同時開催:特集陳列「篆刻家 園田湖城」

(以上、プレスリリースより抜粋)

kyoto_hitsuboku01 kyoto_hitsuboku02

《関連書籍》

hitsuboku_book01
  やさしく極める“書聖”王羲之 (とんぼの本)
石川 九楊 (著)
¥ 1,680
hitsuboku_book02
  マンガ 「書」の歴史と名作手本―王羲之と顔真卿
魚住 和晃 (著), 櫻 あおい (イラスト)
¥ 760

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">