Home » 終了した展覧会

ルーシー・リー展

2010 年 12 月 11 日 2,111 views No Comment

美術館サイト:http://www.moco.or.jp/

2010年12月11日(土)〜 2011年2月13日(日)

大阪市立東洋陶磁美術館(大阪市北区中之島1-1-26 大阪市中央公会堂東側)
Google Map

午前9時30分 ~ 午後5時
※「OSAKA光のルネサンス2010」メインパフォーマンス期間[12月11日(土)~ 12月25日(土)]は午後7時まで
※入館はそれぞれ閉館の30分前まで

休館日:月曜日(12月13日、20日、1月10日は開館)、年末年始[2月28日(火)~ 1月4日(火)]、 1月11日(火)

大阪市立東洋陶磁美術館周辺の素敵なお店

会場風景を一部ご紹介しています。▶▶▶

展覧会の見どころ
20世紀を代表する陶芸家、ルーシー・リーの初期ウィーン時代から円熟期に至る創作の軌跡を、豊富な資料とともにたどる回顧展。
国内外の優れたコレクションから選りすぐった約200点の作品に加え、ルーシー・リーの関連資料を所蔵する英国のふたつの研究機関、セインズベリー視覚芸術センターとクラフツ・スタディー・センターの協力を得て、直筆ノートや手紙、写真資料も多数展示。
とくに日本初公開される釉薬ノートは、ルーシーの制作が高い専門知識と緻密な実験に裏打ちされたものであることを示す貴重な資料です。

「ルーシー・リー展」のレビューはコチラ

osaka_lucierie01 osaka_lucierie02

《関連書籍》

lucie_book01
  Lucie Rie ルーシー・リーの陶磁器たち
エマニュエル クーパー (著)
¥ 2,500
lucie_book02
  ルゥーシー・リィー 現代イギリス陶芸家
三宅一生 (監修)
¥ 2,625

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">