Home » 終了した展覧会

アルブレヒト・デューラー版画・素描展 宗教/肖像/自然

2010 年 10 月 26 日 1,548 views No Comment

美術館サイト:http://www.nmwa.go.jp/

2010年10月26日(火)〜 2011年1月16日(日)

国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7-7)
Google Map

午前9時30分 ~ 午後5時30分(金曜日は午後8時) 入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(ただし、2011年1月3日・10日は開館、12月28日(火)~2011年1月1日(土)、1月4日(火)・11日(火)は休館)
※2011年は1月2日(日)から開館します。

国立西洋美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
デューラーが述べた芸術論
「絵画芸術とは、教会に奉仕するものであり、それゆえキリストの受難を描くものである。それはまた人間の姿を死後の世にも伝えるものである。大地、水面および星辰の測定は、絵画によって提示されることで理解されやすくなる」
「宗教」「肖像」そして「自然」という三つの主題に着目し、デューラーの芸術の本質に迫る展覧会。
出品される版画・素描作品は、オーストラリア、メルボルン国立ヴィクトリア美術館からの105点を中心に、国立西洋美術館の所蔵版画49点、さらにベルリン国立版画素描館からの3点の素描を加えた計157点

kokuritsuseiyo_durer01 kokuritsuseiyo_durer02

《関連書籍》

durer_book01
  アルブレヒト・デューラー
エルンスト ヴィース (著), 相沢 和子 (翻訳)
¥ 3,465
durer_book02
  デューラー ネーデルラント旅日記
前川 誠郎 (翻訳)
¥ 735

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">