Home » 終了した展覧会

絵のなかに生きる 中・近世の風俗表現

2010 年 11 月 23 日 1,875 views No Comment

美術館サイト:http://www.nezu-muse.or.jp

2010年11月23日(火・祝)〜 2010年12月23日(木・祝)

根津美術館(東京都港区南青山6丁目5番1号)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日

根津美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
さまざまな人の姿を描いた屏風や絵巻、掛幅など室町時代から江戸時代中期にいたる絵画の優品約30点を展示。
風俗画が飛躍的に発展した桃山時代から江戸時代初期(17世紀前半)に制作された寛永風俗画と呼ばれる作品群の優品《風俗図》(重要美術品)や桃山時代の作品《宇治橋図屏風》などに描かれた風俗表現に目を向け、中・近世の絵画を楽しむことができる展覧会。

nezu_enonaka01 nezu_enonaka02

《関連書籍》

paper_book01
  近世風俗図譜 第1巻 年中行事
山中 裕・武田 恒夫 (編纂)
¥ 20,388

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">