Home » 終了した展覧会

誇り高きデザイン 鍋島

2010 年 8 月 11 日 1,481 views No Comment

美術館サイト:http://suntory.jp/SMA/

2010年8月11日(水)~ 2010年10月11日(月・祝)※会期中、展示替えがあります。

サントリー美術館
(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階)
Google Map

〔日・月・祝〕午前10時 ~ 午後6時
〔水~土〕午前10時 ~ 午後8時
※9月19日(日)、10月10日(日)は午後8時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで

休館日:火曜日

サントリー美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
江戸時代に佐賀藩から徳川将軍や諸大名への贈り物として作られた最高級の磁器「鍋島」。
徳川将軍へ献上する中国磁器に代わる染付磁器を創り出すために始まった鍋島藩窯は、
またたく間に中国磁器をもしのぐほど質の高いうつわを生産するようになりました。

5件の重要文化財を含む約130件の貴重な鍋島作品によって、
「技」「色」「構図」「主題」の側面からデザインの魅力を紹介。
また、現代における「色鍋島」の名門・14代今泉今右衛門氏の作品も登場。

nabeshima_omote nabeshima_ura
《関連書籍》

nabeshima_book01
  将軍と鍋島・柿右衛門
大橋 康二 (著)
¥ 6,300
nabeshima_book02
  鍋島
工藤 吉郎 (著)
¥ 31,500

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">