Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関西

GARB weeks《大阪市立東洋陶磁美術館周辺の素敵なお店》

2010 年 9 月 28 日 5,768 views No Comment

中之島公園のニューフェイス

東洋陶磁美術館が立つ中之島公園は、
界隈のシンボル・中央公会堂や中之島図書館がレトロな佇まいを残す憩いのスポット。
昨年からスタートした水の都・大阪の再生プロジェクトを機に、
ローズガーデンやリバーウォークが新たに整備され、
木々の緑と水辺の風景が心地よい親水空間に生まれ変わりました。

この公園のリニューアルとともに、今年6月にオープンしたカフェ&レストランが『GARB weeks』。
美術館のちょうど道向かい、ゆったりとしたウッドデッキのテラスと、
テントのような白い三角屋根が目を引きます。

garb02


本格ナポリピッツァと新鮮な地野菜が人気

川に挟まれた開放的なロケーションを生かした店内は、
天窓からの陽光があふれる気持ちのいい空間。
にぎやかな店の奥には、大きな黄色い窯がひときわ目を引きます。

garb03

イタリアンをベースにしたメニューの中でも看板となるのが、
このイタリア直輸入の薪窯で職人が焼き上げる、本格的なナポリピッツァ。
国産とイタリア産から吟味した小麦粉をブレンドし、生地から手作りで仕上げます。
ボリュームたっぷりのマルゲリータピッツァランチ(1000円・サラダ、スープ付き)は、
カリッと香ばしい食感と、もっちりとした歯ごたえがクセになる定番人気の一品。
新鮮なイタリア産モッツァレラチーズのまろやかなコクと、トマトの酸味が相まって、
大き目サイズのピッツァもすいすいお腹に収まります。

garb05 garb06

また、「どの料理にも、新鮮な無農薬野菜をふんだんに盛り込んでるんですよ」とは、店長のジャコモさん。
富田林の「大国ファーム」をはじめ、契約農家から仕入れる大阪の地野菜は、
旨味がぎゅっと詰まったみずみずしい味わい。
日替りの野菜を使ったヘルシーなマルシェサラダランチも人気です。
ディナーには、彩り豊かな前菜盛り合わせや、
野菜の持ち味を引き出したココット蒸しなどもスタンバイ。
季節ごとに登場する地元の旬の味覚は、この店の楽しみの一つです。


四季の移ろいを感じるガーデンテラス

日替り、週替りで登場するパスタや自家製ハンバーグなど多彩なランチから、
午後のティータイムや宵の口からワインを楽しむなんて使い方もできる重宝な一軒。
天気のいい日は、オープンエアのガーデンテラスがおすすめです。
青空が広がる爽やかな昼下がりや、街に明かりが灯りだす夕暮れ時…
ライトアップされた中央公会堂が浮かびあがる、夜のテラスの眺めは一見の価値ありです。

garb01

また、4人以上ならテラスでバーベキューができるプラン(要予約)もユニーク。
「中之島の真ん中で楽しむバーベキューは、また格別です」とジャコモさん。
レストランだけではなく、店内の壁面を利用したアートギャラリーや音楽イベント、
料理セミナーなども開催される空間は、中之島の新たなランドマークになりつつあります。

取材・文:田中慶一


garb07GARB weeks
大阪市北区中之島1-1-29 中之島公園内
Google Map
06-6226-0181 
11:30~23:30(Close)
ランチ:~15:00(L.O.)、ディナー:17:30~22:30(L.O.)、
カフェ:11:30~23:00(L.O.)
年中無休
http://www.garbweeks.com/


ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">