Home » もっと知りたい!展覧会

住吉大社いろいろ《もっと知りたい!展覧会》

2010 年 6 月 28 日 2,381 views No Comment

来年、2011年は住吉大社が御鎮座1800年を迎える年。

また、49回目の式年遷宮祭にもあたります。

それを記念して、今年、大阪市立美術館では10月9日(土)〜 11月28日(日)まで

『住吉(すみよっ)さん −住吉大社1800年の歴史と美術−』が開催されます。

先日、その記者発表会があったので行ってきました。

記者発表会の後には、なんと住吉大社見学ツアーが。

大阪の人からは、親しみをこめて「すみよっさん」と呼ばれている住吉大社は

摂津国の一の宮であり、全国の住吉神社の総本山でもあります。

海の神様としても有名ですね。

今は海岸線から8km程も離れてしまっているのですが、

大昔は住吉大社から遣唐使の船が出発したそうです。

普通、神社は東か南を向いているのですが、住吉大社は西を向いていて、

これも、海が西側にあるからだとか。

想像するしかありませんが、きれいな白砂のむこうには

大阪湾、明石海峡、淡路島が見えていたのだなーと思うと

ここが頻繁に歌に詠まれたということも納得です。

taisha01
こちらは神池に架かる太鼓橋。正式名称は反橋(そりはし/それはし)といいます。

この橋を渡るだけで「おはらい」になるという信仰もあり、

参拝者はほとんどこの橋を渡って本殿にお参りします。

初詣で人がいっぱいの橋の映像をご覧になった方も多いのでは。

taisha02
昨年、架け替えられたばかりなので綺麗です。

ただ、下の石の部分は淀君が奉納されたものがそのまま使われているそうですよ!!

taisha03
住吉大社の手水舎にはウサギが!

住吉大社のご祭神である神功皇后が卯の年、卯の月、卯の日に

初めてお祭りをされたことに由来するのだとか。

来年の式年遷宮もなんと卯の年、卯の月、卯の日に行われるそうですよ。縁起がいいですね。

taisha04 taisha06 taisha05
住吉大社の本殿はすべて国宝です。

普通の神社とは違って、第一・第二・第三本宮が縦に配列されています。

第四本宮は第三本宮の右隣にあって俯瞰でみるとL字型です。

なんでなんでしょうね。色々いわれはあるそうですが、

遣唐使がここから出発したこともあり、船団のように配置されたのではという説もあるようです。

taisha07
当日は、普段見ることのできない神楽も見せていただき役得でした。

taisha08コレ、私は知らなかったのですが、五所御前。

むかし、神功皇后が住吉大神をお祭りするための土地を求められたとき、この杉の木に白サギが3羽きて止まったので、ここへお祭りしたと伝わる聖地で、石の玉垣のなかにある砂利には「五・大・力」と書かれた小石があり、これを集めてお守りにすると心願成就にきくらしいですよ!!

専用のお守袋があるとは商売上手ですね〜
(不謹慎!?)


taisha09
室町時代の建物といわれている高床式の高庫(大阪府指定文化財)。

御神宝を納める庫なので、盗人が底から穴をあけようとした痕跡が残っているそうです。

説明していただいた方は、お金になるようなものは今は入ってませんとおっしゃってました。

taisha10
商売繁盛、家内安全の神社、楠珺社の奥にある千年楠。

その名のとおり、樹齢1000年を超える大樹です。

関西電力によって奉納された使用済みの電柱がこの大樹を支えています。

この楠珺社を含む4つの神社を毎月始めの辰の日にお参りするとご利益があるのだとか。

初辰まいりについて、詳しくはコチラで。

taisha12私も、辰の日でもないのに招き猫を購入してしまいました。

この招き猫、右手を上げている商売繁盛の猫と左手を上げている家内安全の招き猫の2種類あって偶数月には右手を、奇数月は左手を挙げたものを毎月集めて、48体そろうと新たに大きな招福猫と交換してもらえるのだとか。

48回の参拝で満願成就となるのは、四十八辰→始終発達とかかっているんです。
万歳、万歳、万歳!(という関西人にしかわからない流れ・・・)


taisha11
こちらは、御文庫。大阪最古の図書館です。

ここに原書を保管して、なくなったりしたときは御文庫の原書をもとに再発行されたそうです。

いわばデータベースとしての役割を果たしていたんですね。

今でも、古文書から新書まで奉納書籍が収蔵されています。

住吉大社にはまだまだおもしろい話があるのですが、随分長くなってしまったので今回はこのへんで・・・。

住吉大社へは、レトロな路面電車、阪堺電車で。

taisha13
編集部:森 優子


ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">