Home » 終了した展覧会, 関東

ロトチェンコ+ステパーノワ −ロシア構成主義のまなざし−

2010 年 4 月 24 日 1,626 views No Comment

展覧会サイト:http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/rodchenko/

2010年4月24日(土)〜 2010年6月20日(日)

東京都庭園美術館(東京都港区白金台5-21-9)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:毎月第2・第4水曜日

ドレスコード割引「飛行機模様はロトチェンコの夢を乗せて」
ロトチェンコが航空学にとても関心を持っていたことにちなみ、飛行機の模様がプリントされた服装(ネクタイ、スカーフも含む)で行くと観覧料が100円引に!
(他割引との併用は不可)

展覧会の見どころ
ロシア革命に前後して、芸術の革命を目指したロシア・アヴァンギャルドにいま世界的な注目が集まっています。
ロシア革命当時、積極的に社会と関わり、日常生活になかに芸術を持ち込もうとする動向「構成主義」を担った芸術家、アレクサンドル・ロトチェンコ(1891-1956)とその妻ワルワーラ・ステパーノワ(1894-1958)の仕事を、ロシア国立プーシキン美術館とロトチェンコ・ステパーノワ・アーカイヴの作品170点により紹介する展覧会。

rodchenko_stepanova_tokyo_omote rodchenko_stepanova_tokyo_ura
《関連書籍》

rod_book01
  Rodchenko and Popova: Defining Constructivism
¥3,480
rod_book02
  Rodchenko: Design
John Milner (著)
¥1,982

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">