Home » 終了した展覧会, 関東

テート美術館の至宝 ラファエル前派展
英国ヴィクトリア朝絵画の夢

2014 年 1 月 25 日 1,150 views No Comment

展覧会サイト:http://prb2014.jp/

2014年1月25日(土)〜 4月6日(日)

森アーツセンターギャラリー
(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階)
Google Map

午前10時 ~ 午後8時 ※入館は閉館の30分前まで

会期中無休

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

森アーツセンターギャラリー周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
ラファエル前派は1848年、ジョン・エヴァレット・ミレイ、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、ウィリアム・ホルマン・ハントを中心とする若者たちによって結成されたグループです。当時のアカデミズムに反旗を翻し、ラファエロ以前の初期ルネサンス芸術に霊感源を求めようとした彼らの前衛運動は、英国のアート界にスキャンダルを巻き起こしました。
この展覧会では英国を代表する美術館の一つ、テート美術館が所蔵するラファエル前派の絵画72点を紹介します。ミレイの《オフィーリア》も来日!


《関連書籍》

pr_book01
  ラファエル前派―ヴィクトリア時代の幻視者たち
ローランス デ・カール (著), 高階 秀爾 (監修), 村上 尚子 (翻訳)
¥ 1,680

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">