Home » 終了した展覧会, 関西

皇室の名品 -近代日本美術の粋-

2013 年 11 月 9 日 1,583 views No Comment

展覧会サイト:http://k-meihin.exhn.jp/

2013年11月9日(土)〜 2014年1月13日(月・祝)
前期:11月9日(土)〜 12月8日(日)
後期:12月11日(水)〜 1月13日(月・祝)

京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町)
Google Map

午前9時30分 ~ 午後5時 ※入館は午後4時30分まで

休館日:月曜日 <ただし12月23日(月・祝)、1月13日(月・祝)は開館>、12月10日(火)、12月24日(火)、12月30日(月)~1月2日(木)

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

京都国立近代美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
代々の皇室に引き継がれてきた美術品群が国に寄贈されたことを受け、平成5(1993)年に開館した宮内庁三の丸尚蔵館が所蔵する美術工芸品の中から、選りすぐった近代以降の作品約180点を六つの章に分け、体系的に紹介する展覧会。
展示される日本画の横山大観、竹内栖鳳、油彩画の高橋由一、彫刻の高村光雲、七宝の並河靖之、金工の海野勝珉等の作品は明治21(1888)年に竣工した明治宮殿に調度として飾られたもの、御下命により制作されたもの、展覧会でお買い上げになられたもの、御即位等皇室の御慶事に各方面から献上されたもの、御慶事の儀式で使用されたものや御肖像で、明治・大正・昭和と大切に受け継がれてきた、まさに近代日本美術の「粋(すい)」と言える作品群です。

展覧会の構成
第一章 宮殿装飾
第二章 明治期の美術工芸と博覧会
第三章 皇室と官展
第四章 慶祝の美
第五章 皇室と日本美術院
第六章 御肖像と大礼

koshitsu_omote koshitsu_naka koshitsu_ura koshitsu_omote02

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">