Home » 終了した展覧会, 関東

発信//板橋//2013 ギャップ・ダイナミクス

2013 年 11 月 26 日 2,042 views No Comment

美術館サイト:http://www.itabashiartmuseum.jp/art/

2013年11月26日(火)〜 2014年1月5日(日)

板橋区立美術館(東京都板橋区赤塚5-34-27)
Google Map

午前9時30分 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日 (ただし12月23日は開館し翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)

展覧会の見どころ
板橋区からのアートの発信をめざして開催する「発信//板橋」シリーズは、展覧会コミッショナーがテーマにふさわしい作家を選び、展示を行います。2011年に続き、2回目となる今回は、板橋区内(常盤台)在住の美術家、丸山常生・丸山芳子の両氏がコミッショナーをつとめます。タイトルの「ギャップ・ダイナミクス」とは、森林生態学の用語で、生い茂った森林の中で大木が倒れることによって森の頂にぽっかり空いた穴のような空間(ギャップ)が生まれ、暗かった森の底に陽光がさし、新たな発芽と成長が移り変わる現象のことです。このギャップを社会につけられた傷のようなものと解釈したのが今回のテーマです。

【出品作家】
大矢りか、金沢寿美、任田進一、中津川浩章、丸山常生丸山芳子

gap_omote gap_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">