Home » 終了した展覧会, 関西

昭和モダン 絵画と文学1926-1936

2013 年 11 月 2 日 1,082 views No Comment

美術館サイト:http://www.artm.pref.hyogo.jp/

2013年11月2日(土)〜 12月29日(日)

兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
Google Map

午前10時~午後6時 金・土曜日は午後8時まで
(入場は閉館30分前まで)

休館日:12月2日(月)、9日(月)、16日(月)、24日(火)

3組6名様にチケットプレゼント!<終了しました>

兵庫県立美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
昭和期の最初の10年間は、文化的に多産で豊かな時期でした。活力あるプロレタリア芸術運動が盛り上がり、スマートで洗練されたモダニズムの運動がそれに対立するかのように活発化します。さらに文芸復興とも呼ばれる流れのなかで「日本的なもの」が浮上し、今、巨匠として知られる作家たちが近代日本を代表する芸術を確立しました。
この展覧会では、日本が次第に戦争へと向かうこの時期の絵画と文学に焦点を絞り、なかでも特徴的な表現を示した洋画と小説に注目します。

1926_omote 1926_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">