Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関東

かえりやま 《大倉集古館周辺の素敵なお店》

2013 年 12 月 27 日 2,207 views No Comment

世界各国のおいしさをフレンチに詰め込んだ
大人の余裕が感じられるレストラン


溜池山王駅近くの赤坂エメラルドビル2階に2002年にオープンしたフランス料理店。
オーナーシェフの帰山氏は、フランスの3ツ星レストランをはじめ、アメリカ、カリブ海、韓国など世界の一流店で23年間グランシェフ、エグゼクティブシェフなどを勤めてきた実力派です。
そのお料理は、世界各国のおいしいところをフレンチのベースに盛り込んだ繊細で上品なもの。正統派でありながら気取り過ぎず、どこかに遊び心のある軽やかさが、多くのファンを惹きつけてやみません。白を基調にした明るい店内も、美しいお料理が映える素敵な空間です。毎年クリスマスシーズンには「ボタニカルアート」のギャラリーになるそうで、この日も壁いっぱいに素敵な絵が飾られていました。
美味しいお料理とともに心地良い時間と空間が楽しめる「かえりやま」さん、今回はこちらのランチをご紹介します。

kaeriyama01  

華やかな前菜に、サクサクの“パイ包み”
フレンチの王道を1,800円で味わえるランチ


「こんなに素晴らしいお料理が本当にこの値段!?」と驚きの声があがりそうな、充実のランチメニュー。
A,Bと“シェフのおまかせ”の3つのコースがあり、それぞれオードブル、メイン、デザートを選択できるプリフィクススタイル。その中から、本日は1,800円のコースを頂きました。
ぴしっとアイロンのかかった清潔なクロスの上に、最初に小さな丸いパンとバターが出されますが、このパンがあつあつでもちもち。一つづつ温かいものを持ってきて下さる心遣いにスタートから期待感が高まります。
最初のオードブルは「根菜と魚介のサラダ仕立て」を選択。さつまいも、赤かぶ、里芋、インカのめざめ、ビーツ、黄色にんじん、れんこんなど、その彩りの美しいこと!約10種類もの野菜が使われているそうで、これだけの種類を一度に食べられるのが嬉しいですね。それぞれの食感、香り、味わいの違いを楽しみながら、いか、かつお、めじまぐろ、スモークしたタコなどの魚介との相性も抜群です。1,800円のランチの前菜とは思えないような素晴らしいひと皿。
kaeriyama02
続くメインは、「マダイのパイ包み焼き」を。こちらはシェフが遊び心で作ったところ大人気となりランチの看板メニューになったそうで、丸々と太っちょのパイがお皿にドンと登場するところからかなりのインパクトです。なんだか愛嬌があってかわいい。中から何が出てくるのだろうとワクワクしながらナイフをザクっと入れると…、パイ生地とバターソースの甘い香りがふんわりとたちあがります。鯛の身、野菜の旨みがギュと詰まった意外に濃厚なお料理。パイはサクサク、具はあつあつ、これぞフレンチを食べた!という満足感でいっぱいになります。
kaeriyama03 kaeriyama04
そしてデザートは、「温かいリンゴのタルト バニラアイスクリーム添え」。日本でよく見かけるものとは違い、タルト地は薄くてしっとり、りんごの酸味とアイスクリームの甘さが程よくマッチしています。上にのせるりんごはその時によって味を見ながら品種を変えるのだとか、この時はサンふじを使用されていました。本場フランスのエスプリを感じるデザート、お料理の最後を飾るにふさわしいものでした。
kaeriyama05  
とここまで嬉しいサプライズ連続のランチコースに大満足していると、実はBコースの前菜に出される“サロマ湖産の牡蠣のワイン蒸し”(殻付きで7~8個がどーんと供されるらしい)があるそうで、「冬の一番人気メニューなんですよ」とサーブの方に伺い、あぁそちらも食べたかった!次回必ず頂きに参ります、ごちそうさまでした!
手抜きをせず、丁寧に、本当に美味しいと思うものを供してくださる帰山シェフのフレンチ。
美術鑑賞の行き帰りにぜひ立ち寄っていただきたい、お勧めのお店です。

<ランチ>
・Aコース 1800円 (オードブル、メイン料理、デザート、コーヒー又は紅茶)
・Bコース 2500円  (オードブル、スープ、メイン料理、デザート、コーヒー又は紅茶)
・シェフのおまかせコース 3800円 (リエット、オードブル、魚料理、肉料理、デザート、コーヒー又は紅茶、プティフール)
 

取材・文:稲垣栄里


kaeriyama06かえりやま
東京都港区赤坂2-8-13 赤坂エメラルドビル2F Google Map
電話:03-3583-5610
営業時間:ランチ 11:30-14:00(L.O)
     ディナー 18:00-22:00(L.O)
定休日:日曜日
URL:http://r.gnavi.co.jp/g895900/


ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">