Home » 終了した展覧会, 関西

丸沼芸術の森所蔵 ベン・シャーン展 線の魔術師

2013 年 11 月 2 日 1,275 views No Comment

美術館サイト:http://www.artmuseum-itami.jp/

2013年11月2日(土)〜 12月23日(月・祝)

伊丹市立美術館(伊丹市宮ノ前2-5-20)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日:月曜日(但し12月23日は開館)

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

伊丹市立美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
ベン・シャーン(1898-1969)は、1930年代から60年代にかけてアメリカで活躍した画家です。帝政ロシア領(現リトアニア)のユダヤ人家庭に生まれたシャーンは、8歳の時に家族とともにニューヨークへ移住、貧しい生活のなか石版画工房で働きながら美術を学びました。そこで習得した線と文字による表現は、画家であると同時にグラフィック・デザイナーでもあった彼の原点となりました。
彼の作品に通底する、対象に寄り添うような鋭くもやさしい眼差しは旧約聖書の神秘性が息づく東欧文化、ユダヤ人に対する迫害、移民の労働者であふれるニューヨーク下町での生活体験から生まれたものです。シャーンは、世界恐慌から冷戦時代へといたるアメリカ社会の実相を一市民の目で捉え、常に人間の尊厳を問いつづけました。
この展覧会では、「丸沼芸術の森」コレクションから、絵画・ドローイング・ポスターなど初公開の作品を含め約300点によってベン・シャーンの全貌を紹介します。

ben_omote ben_ura

《関連書籍》

ben_book01
  ベン・シャーン クロスメディア・アーティスト -写真,絵画,グラフィック・アート-
¥ 2,625

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">