Home » 終了した展覧会, 関西

プーシキン美術館展 フランス絵画300年

2013 年 9 月 28 日 1,477 views No Comment

公式サイト:http://pushkin2013.com/

2013年9月28日(土)〜 12月8日(日)

神戸市立博物館(神戸市中央区京町24)
Google Map

午前9時30分 ~ 午後5時30分(土・日曜日は午後7時まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日 <ただし11月4日(月・休)は開館、11月5日(火)は休館>

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

神戸市立博物館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
17世紀古典主義の巨匠プッサンにはじまり、18世紀のロココを代表するブーシェ、新古典主義を確立したダヴィッドを経て、フランス革命後に活躍したアングルやドラクロワ、ミレー、さらに、近代絵画の幕開けを告げる印象派、ポスト印象派からはモネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、そして20世紀の巨匠ピカソやマティスといった選りすぐりの名画66点で、フランス絵画300年の歴史を振り返る展覧会。
ルノワールが印象派時代に描いた最高の肖像画とも評される《ジャンヌ・サマリーの肖像》は、最大の見どころです。

『プーシキン美術館展 フランス絵画300年』のレビューはコチラ

pu_kobe_omote pu_kobe_ura

《関連書籍》

pushkin_book01
  プーシキン美術館展公式ガイドブック
朝日新聞出版 (編集)
¥ 1,365

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">