Home » 終了した展覧会, 関東

興福寺創建1300年記念「国宝 興福寺仏頭展」

2013 年 9 月 3 日 1,525 views No Comment

展覧会サイト:http://butto.exhn.jp/

2013年9月3日(火)〜 11月24日(日)

東京藝術大学大学美術館(東京都台東区上野公園12-8)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時 ※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(ただし、9月23日、10月14日、11月4日は開館)、9月24日、10月15日、11月5日

東京藝術大学大学美術館周辺の素敵なお店

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

展覧会の見どころ
奈良・興福寺の東金堂をテーマとし、同寺の代表的な名宝である国宝「銅造仏頭」(白鳳時代)をはじめ、東金堂ゆかりの名品を展示します。「仏頭」の眷属(けんぞく)(従者)として造られた国宝「木造十二神将立像」(鎌倉時代)、浮彫の最高傑作として有名な国宝「板彫十二神将像」(平安時代)の各12点、計24点が初めてそろって登場するほか、法相宗に関わる至宝も展示。「仏頭」と同じ白鳳仏として、東京・調布の深大寺所蔵の重要文化財「銅造釈迦如来倚像」も特別陳列され、国宝25点、重要文化財31点など約70点の至宝が集う豪華な展示となります。

butto_omote butto02_omote butto02_naka butto02_ura

《関連書籍》

butto_book01
  興福寺のすべて―歴史・教え・美術
金子 啓明 (監修), 多川 俊映
¥1,890

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">