Home » 終了した展覧会, 関東

フィレンツェ ピッティ宮近代美術館コレクション 
トスカーナと近代絵画 もうひとつのルネサンス

2013 年 9 月 7 日 1,313 views No Comment

美術館サイト:http://www.sompo-japan.co.jp/museum/

2013年9月7日(土)〜 11月10日(日)

損保ジャパン東郷青児美術館(東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 金曜日は午後8時まで
(入館は閉館30分前まで)

休館日:月曜日(ただし9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館)

損保ジャパン東郷青児美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
19世紀のヨーロッパでは、芸術家たちは自由な市民が生み出した芸術の草分けである初期トスカーナ・ルネサンス絵画の魅力を再発見し、また、フィレンツェでは「マッキアイオーリ」と呼ばれた若い画家たちが、フランスの写実的な新傾向を吸収しつつ新しいイタリア絵画の創出をリードしました。
この展覧会では、フィレンツェにあるピッティ宮近代美術館の全面的協力のもと、近代美術館の絵画約70点によって、フィレンツェとトスカーナに焦点をあてたイタリア近代絵画の展開を日本で初めて系統的に紹介します。

arte_omote arte_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">