Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関東

レストランほてい家 《千葉市美術館周辺の素敵なお店》

2013 年 8 月 28 日 3,903 views No Comment

豪華で楽しい、創作料理の数々
昭和の香りを残す老舗洋食レストラン


千葉市美術館にも程近い、京成千葉中央駅より徒歩3分ほどの場所にある老舗洋食レストラン。昭和4年、ベーカリーとレストランからスタートしたという同店は、今年でなんと創業84年!老舗ならではの歴史を感じさせる広い店内は、テーブル100席、2階の宴会場では結婚披露宴をはじめとする300名様までのパーティーも可能ということで、地元ではかなり有名なお店。親子3代で通われるファンも多いという人気店です。

hotei01
hotei02こちらのお店の最大の魅力は、豪華でオリジナリティあふれる創作料理の数々!手軽なランチメニューからグランドメニューまで、その数なんと140種類!!
一番人気は、その場でジューッと熱い鉄板にソースをかけてくれる「スペシャルハンバーグ(1,417円)」だそうですが、ハンバーグだけでも18種類もあり、日本風、フォアグラ入り、コラーゲン入り、カレー風味、いちじく入マグマハンバーグ…と、実にバラエティ豊か。その頂点に君臨するのが「世界の美味!トリュフハンバークステーキ(3,150円)です。なんとトリュフを包み込んだハンバーグの上に、フカヒレのコンソメ仕立て、フォアグラ、ワインソースを重ねるという豪華版で、オーダーすると通し番号を付けたカードまでいただけるそうですよ。
他にも、ほてい家ワールドが存分に楽しめる「洋食御膳<メガボックス>3,150円)」はハンバーグ、フォアグラ、牛ヒレステーキ、タラバ蟹のフリット、ホタテ貝のソテーなどが入り、「グルマンプレート~微笑みの一皿(2,940円)」や、「スペシャルトロトロオムライス(1,974円)」、「イベリコ豚の舌シチュー(2,730円)」、「海の幸の取り合せ(1,974円)」「ワールドハンバーグ(1,680円)」「鉄板焼きシーフードアクアマリン(1,995円)」などなど、どれも正統派の洋食の味を守りながら、豪快なパフォーマンスとアイデアで楽しませてくれるものばかり。普通のイタリアンやフレンチでは物足りないという方にぜひ、オススメしたいお店です。

これぞ食のエンターテインメント!
ほてい家名物 極上フォアグラ丼


その中でも私が一目惚れして、電車を乗り継いでも食べに行きたいと思ったのが、こちら「極上フォアグラ丼」。まず前菜のように、エリンギのフリット、マンゴー、らっきょうなどの薬味、そして“食べるオリーブオイル”が出てきます。そのまま食べても美味しいし、ピリ辛の味付けでご飯にも合います。
そしてメインの丼は、盛りつけも色彩も美しいこのひと皿。そこいら辺のちまちましたフォアグラではありません、こちらのは厚切り。一番下に特製ソース、白いご飯が2段になっていて、ベーコンと海苔、その上にフォアグラが鎮座しています。トッピングも、シブレット、松の実、クコの実、セルフィーユ、タルトの中にはオニオンのワイン炒め(甘くて美味しい)にピスタチオ…と手の込んだもの。ご飯にフォアグラをまぶしてこれらと一緒に食べると、実に様々な味わいが楽しめるのです。

極上フォアグラ丼(2,100円)

極上フォアグラ丼(2,100円)


さらに半分ほど食べたところで、別添えの特製ブイヨンスープとパルメザンチーズをかけてリゾット風にすることもでき、何度も美味しい! このパフォーマンスは楽しいです、他のメニューもどれも食べてみたくなるものばかりですよ。
hotei05 hotei06
この他お料理は、平日限定の手軽なランチセット1,050円から、パスタやカレー、ドリアやシチュー、フライなど、定番の洋食メニューも豊富です。千葉市美術館の行き帰りに「ほてい家」さんで、さらに楽しいひとときをお過ごしください。


取材・文:稲垣栄里


hotei07レストランほてい家
千葉市中央区本千葉町9-8 Google Map
京成千葉線・千葉中央駅徒歩3分   
JR線・千葉駅徒歩10分千葉都市モノレール線・葭川公園駅徒歩2分
電話:043-227-0281
営業時間:11:00~22:00
     ※ラストオーダー/21:00(フランス料理フルコースのみ20:30)
定休日:年中無休 ※12/30~1/3を除く
URL:http://nttbj.itp.ne.jp/0432270281/



ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">