Home » 終了した展覧会, 関東

Paris、パリ、巴里 ─ 日本人が描く 1900–1945

2013 年 3 月 23 日 1,569 views No Comment

美術館サイト:http://www.bridgestone-museum.gr.jp/

2013年3月23日(土)〜 2013年6月9日(日)

ブリヂストン美術館(東京都中央区京橋1丁目10番1号)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 (毎週金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(祝日の場合は開館)

3組6名様にチケットプレゼント!<終了しました>

ブリヂストン美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
19世紀末、日本人洋画家にとって、芸術の都パリは聖地でした。
ブリヂストン美術館と石橋美術館のコレクションから、浅井忠、坂本繁二郎、藤田嗣治、佐伯祐三、岡鹿之助たちがパリで描いた作品35点を選び出し、さらに他館から5点の関連作品を加えて、日本人洋画家にとってのパリの意味を考える展覧会。

pa_omote pa_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">