Home » 終了した展覧会, 関東

カリフォルニア・デザイン 1930-1965 -モダン・リヴィングの起源-

2013 年 3 月 20 日 1,443 views No Comment

美術館サイト:http://www.nact.jp/

2013年3月20日(水)〜 2013年6月3日(月)

国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(金曜日は午後8時まで)
※入場は閉館の30分前まで

休館日:火曜日<ただし4月30日(火)は開館>

お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

国立新美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
20世紀の半ば、とりわけミッド・センチュリーと呼ばれた時代に、カリフォルニアで展開したモダン・デザインをテーマとした大規模な展覧会。
20世紀初頭から多くの移民を受け入れてきたカリフォルニアは、第二次世界大戦後、世界一の経済力を誇る大国アメリカの大衆文化の中心として飛躍的な発展を遂げました。急激な人口の増加に伴い、住宅や生活空間への新たな需要が生じたカリフォルニアでは、戦争に際して開発された新たな素材や技術を有効活用した、大胆かつ実験的な独自のデザイン活動が展開されます。
この展覧会では、20世紀デザイン史において重要な役割を果たしたにもかかわらず、これまで十分に紹介されてこなかった「カリフォルニア・モダン」の全貌を、家具やファッション、陶芸、建築写真など、約250点の作品を通じて紹介します。
また、カリフォルニア・デザインが登場する、当時のテレビCMやハリウッド映画に加え、出品作家へのインタビューなど、貴重な映像の数々も見どころのひとつです。

cali_omote cali_ura

《関連書籍》

cali_book01
  カリフォルニア・デザイン1930‐1965―モダン・リヴィングの起源
ロサンゼルスカウンティ美術館 (編集), 新建築社 (編集), 国立新美術館 (編集)
¥ 3,500

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">