Home » 終了した展覧会, 関西

フラワー・オブ・ライフ ― 春のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション

2013 年 3 月 16 日 994 views No Comment

美術館サイト:http://www.asahibeer-oyamazaki.com

2013年3月16日(土)〜 2013年6月2日(日)

アサヒビール大山崎山荘美術館(京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時(入館は午後4時半まで)

休館日:月曜日<祝日の時は翌火曜日。ただし4月30日(火)は開館>

3組6名様にチケットプレゼント!<終了しました>

アサヒビール大山崎山荘美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
花にまつわる作品の数々を紹介するとともに、それらの姿をとおし、くらし・生きかた・いのち、“ひとの「生(せい)」”と花との結びつきをあらためて考える展覧会。
マルク・シャガール《春の恋人たち》をはじめ、クロード・モネ《睡蓮》連作や、《アイリス》、モーリス・ド・ヴラマンク《花瓶の花》など、花をモティーフとし生命の歓喜を感じさせてくれる巨匠たちの絵画が、「地中の宝石箱」(地中館)を彩ります。
大正から昭和初期に建てられた本館では、花鳥文様がほどこされた西洋古陶磁、花をかたどった鉢、花器など、河井寬次郎、濱田庄司、バーナード・リーチらの陶磁器といった、くらしに花をそえる逸品が並びます。また、蓮に飾られた仏たちの姿を描く、棟方志功の木版画《華厳譜》も出品されます。
2012年6月にオープンした安藤忠雄設計の新スペース「夢の箱」(山手館)は、大きな窓から睡蓮池など山荘周辺の景色が見え、須田悦弘《睡蓮》が公開されます。

flo_yama_omote flo_yama_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">