Home » 終了した展覧会, 関東

日本の民家一九五五年 二川幸夫・建築写真の原点

2013 年 1 月 12 日 821 views No Comment

美術館サイト:http://panasonic.co.jp/es/museum/

2013年1月12日(土)〜 2013年3月24日(日)

パナソニック 汐留ミュージアム
(東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時
※入館は午後5時30分まで

休館日:水曜日

3組6名様にチケットプレゼント!<終了しました>

展覧会の見どころ
展覧会の構成は1959年に毎日出版文化賞を受賞した写真集『日本の民家』の当初の編集に基づいて展開します。まず、日本で最も早く都市文化が形成された「京・山城」にはじまり、「大和・河内」「山陽路」「四国路」「西海路」と南下します。そして本州北端の「陸羽・岩代」に移り、再び「武蔵・両毛」「信州・甲州」と南下し、最後は二川幸夫の民家の旅の起点であった「高山・白川」でしめくくります。

minka_omote minka_naka01 minka_naka02 minka_ura

《関連書籍》

minka_book01
  日本の民家一九五五年〈普及版〉
二川 幸夫 (著)
¥3,780
minka_book02
  GA日記
二川 幸夫 (著)
¥2,520

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">