Home » 終了した展覧会, 関西

開館15周年記念特別展Ⅰ 江戸絵画の至宝-琳派と若冲-

2013 年 1 月 3 日 1,854 views No Comment

美術館サイト:http://www.emuseum.or.jp/

2013年1月3日(木)〜 2013年3月10日(日)
前期:1月3日(木)~ 2月3日(日)
後期:2月5日(日)~ 3月10日(日)

細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町6-3)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日:月曜日(祝日の場合、翌火曜日)

2組4名様にチケットプレゼント!<終了しました>

細見美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
大阪の実業家、初代・細見古香庵(1901〜1979)に始まり、3代にわたって蒐集された細見美術館の収蔵品は、縄文、弥生時代の土器から近代の琳派画家の作品まで、日本美術史を辿る多様な作品からなっています。中でも琳派と若冲という江戸絵画の中でも極めて魅力に富む画家たちの作品のコレクションは充実した内容です。
細見美術館の開館15年を記念して開催されるこの展覧会では、本阿弥光悦・俵屋宗達から尾形光琳・乾山兄弟、酒井抱一ら江戸琳派に至る華麗な様式、また伊藤若冲のユニークな画風を存分に味わえる、細見コレクションならではのラインナップです。

『開館15周年記念特別展Ⅰ 江戸絵画の至宝-琳派と若冲-』のレビューはコチラ

hosomirinpa_omote hosomirinpa_ura
《関連書籍》

uruwashiki_book01
  琳派・若冲と雅の世界
細見美術館 (監修)
¥ 2,415

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">