Home » 終了した展覧会, 関東

特別展「書聖 王羲之」

2013 年 1 月 22 日 1,268 views No Comment

展覧会サイト:http://o-gishi.jp/

2013年1月22日(火)〜 2013年3月3日(日)
※会期中作品の一部に展示替えがあります。

東京国立博物館 平成館(東京都台東区上野公園13-9)
Google Map

午前9時30分 ~ 午後5時
※3/1(金)は午後8時まで開館
※ 入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日 <2月11日(月・祝)は開館、12日(火)は休館>

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

東京国立博物館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
中国4世紀の東晋(とうしん)時代に活躍した王羲之(おうぎし)の書は、没後も歴代の皇帝に愛好され、王羲之信仰とでも言うべき状況を形成します。さらに唐の太宗皇帝は全国に散在する王羲之の書を収集し、宮中に秘蔵するとともに、精巧な複製を作らせ臣下に下賜したこともあり、王羲之の書は神格化されていきました。
しかし、王羲之の最高傑作である蘭亭序は、太宗が眠る昭陵に副葬されたため、後世の人々が見ることは出来なくなりました。その他の王羲之の書も戦乱などで失われ、現在、王羲之の真蹟は一つも残されていません。そのため、宮廷で作られた精巧な複製は、王羲之の字姿を類推するうえで、もっとも信頼の置ける資料となります。
この展覧会では、内外に収蔵される王羲之の名品や歴代の優品を通して、王羲之が歴史的に果たした役割を再検証します。

ogishi_omote ogishi_ura ogishi02_omote
《関連書籍》

ogishi_book01
  やさしく極める“書聖”王羲之
石川 九楊 (著)
¥ 1,680
ogishi_book02
  もっと知りたい書聖王羲之の世界
島谷 弘幸 (監修)
¥ 1,890

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">