Home » 終了した展覧会, 関東

生誕100年 髙山辰雄・奥田元宋 ―文展から日展へ―

2012 年 12 月 1 日 1,304 views No Comment

美術館サイト:http://www.yamatane-museum.jp/

2012年12月1日(土)〜 2013年1月27日(日)

山種美術館(東京都渋谷区広尾3-12-36)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時(入館は4時30分まで)

休館日:月曜日(但し、12/24、1/14は開館、翌火曜日休館 12/29~1/2は年末年始休館)

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

山種美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
「命あるものの、何をしたいのかを、絵の上に探している」と語り、人間の内面的実像を追い、深い画境を切り開いた髙山辰雄。一方、「半身半眼」で「対象をありのままに描写するのではなく、心でとらえた姿を描く」ことに一生をささげ、鮮やかな色彩による静謐な風景を数多く描いた奥田元宋。1912(明治45)年6月という時を同じくして生まれたこの二人の巨匠が共に生誕100年を迎えることを記念して開催される展覧会。
二人の活動の場であった日展における同時代の画家たちの作品、およびその前身の文展(文部省美術展覧会)・帝展(帝国美術院展覧会)などの出展作品もあわせて展示されます。

takayama_omote takayama_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">