Home » 終了した展覧会, 関東

森と湖の国 フィンランド・デザイン

2012 年 11 月 21 日 1,294 views No Comment

美術館サイト:http://suntory.jp/SMA/

2012年11月21日(水)~ 2013年1月20日(日)

サントリー美術館(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(金・土は午後8時まで開館)
※2012年12月23日(日・祝)、2013年1月13日(日)は午後8時まで開館
※2012年12月28日(金)、29日(土)は年末のため午後6時で閉館
※いずれも最終入館は30分前まで

休館日:火曜日、年末年始<12月30日(日)~ 1月1日(火・祝)>

サントリー美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
20世紀前半から台頭したフィンランドのデザインは、アルヴァル&アイノ・アールト夫妻、カイ・フランク、タピオ・ヴィルッカラ、ティモ・サルパネヴァら優れたデザイナーを輩出し、特に1950年代からは国際的な評価を得て、現在に至ります。彼らを取り巻く美しい自然と風土は、時に創作のインスピレーションとなり、作品や製品の色となり形となって溶け込んでいきました。
この展覧会では、こうしたフィンランド・デザインの魅力を、18世紀後半から現代に至るガラス作品を中心に紹介します。

finland_omote finland_ura

《関連書籍》

finland_book01
  フィンランドのファミリースタイル
ジュウ・ドゥ・ポゥム (著)
¥ 1,890

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">