Home » 終了した展覧会, 関東

はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ

2012 年 11 月 3 日 1,365 views No Comment

美術館サイト:http://www.yaf.or.jp/yma/

2012年11月3日(土・祝)〜 2013年1月14日(月・祝)
前期:11月3日(土・祝)〜 12月5日(水)※終了
後期:12月7日(金)〜 2013年1月14日(月・祝)

横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入館は閉館の30分前まで。)

休館日:木曜日、 12月29日(土)〜 1月3日(木)

横浜美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
浮世絵師・歌川国芳をはじまりとして、国芳の近代感覚にあふれた斬新な造形性が、その一門や系統にどのように受け継がれ、さらに新たな展開を見せていったかを、江戸末期から昭和初期の日本画、油彩画、水彩画、版画、刊本などの作品、資料を通して探ろうとする展覧会。
国芳門下の第一世代からは、歌川芳員(よしかず)、落合芳幾(よしいく)、歌川芳虎(よしとら)などの浮世絵師のほか、月岡芳年、河鍋暁斎、そして洋風表現で一派をなした五姓田芳柳などの異才が輩出しました。とりわけ、月岡芳年の門下には、歴史画の水野年方、物語絵・風俗画の鏑木清方、さらに清方の弟子の伊東深水や寺島紫明などが連なり、日本画の一大画系を形成しています。

kuniyoshi_yokohama_omote kuniyoshi_yokohama_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">