Home » 終了した展覧会, 関東

須田悦弘展

2012 年 10 月 30 日 1,182 views No Comment

美術館サイト:http://www.ccma-net.jp/

2012年10月30日(火)〜 2012年12月16日(日)

千葉市美術館(千葉市中央区中央3-10-8)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 毎週金・土曜日は午後8時まで
(入館は閉館の30分前まで)

休館日:12月3日(月)

展覧会の見どころ
本物と見紛うほどリアルな花や草の木彫で知られる作家、須田悦弘は、自ら制作した木彫を、美術館の展示室や古い建物の片隅に忍ばせ、作品のためにつくられた建屋内に納め、ときには過去の名品と組み合わせて展示します。
この展覧会では、最初の作品《銀座雑草論》から、代表作《泰山木:花》、《睡蓮》を経て、新作《芙蓉》までの作品が紹介されます。美術館エントランス・ホール(さや堂ホール)として保存されている昭和2年建造の洋風建築(旧川崎銀行千葉支店)でも、この場所のためにつくられた新作が展示されます。さらに7階展示室では、日本美術に造詣が深い作家自ら、千葉市美術館のコレクションから江戸時代の絵画・版画の名品を選び、「須田悦弘による江戸の美」展も開催されます。

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">