Home » 終了した展覧会, 関西

宸翰 天皇の書 ―御手が織りなす至高の美―

2012 年 10 月 13 日 2,038 views No Comment

美術館サイト:http://www.kyohaku.go.jp/jp/index_top.html

2012年10月13日(土)〜 2012年11月25日(日)

京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)
Google Map

午前9時30分~午後6時(金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日

2組4名様にチケットプレゼント!<終了しました>

京都国立博物館周辺の素敵なお店 

展覧会の見どころ
「宸翰(しんかん)」とは天皇自筆の書のことでプライベートなものから国家の安泰を願うものまでじつにバラエティー豊かです。いずれもが帝王としての気品と風格を備えているため、宸翰は歴史的にも美術的にも多くの人を惹きつけてやみません。まさに、宸翰は「書の王者」であるといっても過言ではありません。
この展覧会では奈良から昭和時代までの紛うことなき宸翰135件、および、三筆・三跡の作品を含む国宝17件、重要文化財66件、重要美術品11件が一堂に集結します。これだけの規模で作品がそろうことはかつてない出来事です。

shinkan_omote shinkan_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">