Home » 終了した展覧会, 関東

与えられた形象―辰野登恵子/柴田敏雄

2012 年 8 月 8 日 1,301 views No Comment

美術館サイト:http://www.nact.jp/

2012年8月8日(水)〜 2012年10月22日(月)

国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(金曜は午後8時まで)
※入場は閉館の30分前まで

休館日:火曜日

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

国立新美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
山野に見出される土木事業を重厚なモノクローム写真に定着した「日本典型」連作などにより、国際的にも高い評価を受けている写真家、柴田敏雄。情感に満ちた色彩豊かな画面により、現代日本を代表する抽象画家として、30年以上にわたり第一線で活躍してきた、辰野登恵子
東京藝術大学油画科の同級生で、在学中にはグループ、コスモス・ファクトリーで活動を行っていた二人の展覧会。

shibata_omote shibata_ura

《関連書籍》

shibata_book01
  ランドスケープー柴田敏雄―2008ー2009
¥3,000より

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">