Home » 終了した展覧会, 関東

ブリヂストン美術館開館60周年記念 オルセー美術館、オランジュリー美術館共同企画 「ドビュッシー、音楽と美術 ― 印象派と象徴派のあいだで」

2012 年 7 月 14 日 1,787 views No Comment

展覧会サイト:http://debussy.exhn.jp/

2012年7月14日(土)〜 2012年10月14日(日)

ブリヂストン美術館(東京都中央区京橋1丁目10番1号)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 (毎週金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(ただし9/17、10/8は開館)

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

ブリヂストン美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したフランスを代表する音楽家・クロード・ドビュッシーの生誕150年を記念して、オルセー美術館オランジュリー美術館あわせて約40点の作品が来日。ブリヂストン美術館や国内外の名品を加えた展覧会。ドビュッシーと印象派や象徴派、さらにはジャポニスム等の関係に焦点をあて、19世紀フランス美術の新たな魅力を紹介します。

ドビュッシー生誕150周年記念アニヴァーサリーイベントに行ってきました。▶▶▶

debussy_omote debussy_ura

《関連書籍》

deb_book01
  ドビュッシー (作曲家・人と作品シリーズ)
松橋 麻利 (著)
¥ 1,890
deb_book02
  伝記 世界の作曲家(8)ドビュッシー―印象主義音楽をつくりあげたフランスの作曲家
ロデリック ダネット (著), 橘高 弓枝 (翻訳)
¥ 2,100

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">