Home » 終了した展覧会, 関西

陶磁器に出会うⅥ 塩川コレクション 魅惑の北欧アール・ヌーヴォー ロイヤル コペンハーゲン ビング オー グレンダール

2012 年 7 月 14 日 1,365 views No Comment

美術館サイト:http://www.emuseum.or.jp/

2012年7月14日(土)〜 2012年9月30日(日)

細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町6-3)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日:月曜日(祝日の場合、翌火曜日)

4組8名様にチケットプレゼント!<終了しました>

細見美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
19世紀末のアール・ヌーヴォー全盛期、ロイヤル コペンハーゲンは当時の最先端を誇る多彩な釉薬技術による奥ゆかしい色彩と動植物や昆虫といった自然のモティーフをかたどった色彩による作品で世界的な脚光を浴びました。また、当時の万国博覧会でも高い評価を得るとともに、明治時代後期の日本の陶磁器にも大きな影響を与えました。この絵画表現が特徴であるロイヤル コペンハーゲンに対し、ビング オー グレンダールは多くの彫刻家を採用して、「鷺のサービス」など彫塑的要素を全面に打ち出した作品を多く生み出しました。
この展覧会では、コレクター・塩川博義氏の協力の元、これまで日本で紹介される機会の少なかった19世紀末から20世紀に制作されたアール・ヌーヴォー期におけるロイヤル コペンハーゲンとビング オー グレンダールの作品が一堂に展示されます。

royal_omote royal_ura

《関連書籍》

royal_book01
  Christmas Plates & Other Commemoratives From Royal Copenhagen And Bing & Grondahl
Lars Christoffersen (著)
¥ 4,390
royal_book02
  A Collectors Guide to Royal Copenhagen Porcelain
Caroline Pope (著)、 Nick Pope (著)
¥ 3,743

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">