Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関東

レストラン クインベル 《江戸東京博物館周辺の素敵なお店》

2012 年 8 月 28 日 3,835 views No Comment

親子2代シェフが腕をふるう、下町の実力派レストラン。

都営大江戸線両国駅前の清澄通りを浅草方面へ向かい、石原一丁目の交差点を右折して1分ほどの場所にある洋食店「レストラン クインベル」。近くには横網町公園、左手にはビルの間にスカイツリー、江戸東京博物館からも徒歩7分程の距離。
厨房ではオーナーシェフと息子さんが料理の腕をふるい、娘さんがホールを担当。同地にオープンして18年、地元の方々に愛され、遠方からも多くのファンを集める人気のレストランです。
この日もランチタイム終了までお客様がいっぱい、ご家族連れもいらしてとてもアットホームな雰囲気。それでいてメニューの多さとその本格的な内容、料理のクオリティの高さ、人気が出るのもうなずけますね。
聞けばシェフは会員制のレストランで25年のキャリアを積んだ後、縁あってこの地で独立されたのだとか。息子さんも既に15年のキャリアを積み、頼もしい相棒となっているようです。そして細やかな心遣いで接客をこなす娘さんとの連携プレー。
店名のクインベルとは赤いパプリカのこと、「ピーマンの女王様」という意味だそうです。
早速おいしいものを頂いて参りました。

120828_01

絶妙なレア加減がたまらない、牛ヒレ肉カツサンド!

こちらへ来たら是非一度は食べて頂きたいのがこちらの「牛ヒレ肉カツサンド」です。
ほんのり赤みが残るステーキのようなレア状態に揚げられた牛ヒレが美しく、見た目にもゴージャス!

120828_02
よくあるカツサンドは口の中でザクッごわごわという食感ですが、こちらの牛ヒレカツサンドはあくまでしっとり柔らかい。素材の旨みを生かすようにごく薄い衣で揚げられた牛ヒレ肉に特製ソースの甘さがからまって、軽くトーストしたパンとの相性も抜群です。ヒレ肉の美味しさが充分に味わえました。スパッと美しい切り口にもシェフの腕の確かさが感じられますね。
こちらのサンドは単品(1,370円)やテイクアウトでも注文できますが、サラダとスープ・デザート・飲み物をつけたコース(1,890円)にするのもお得。クリーミーで甘いコーンスープがまた絶品です。

120828_03

季節のシャーベット、この日は巨峰

季節のシャーベット、この日は巨峰


この他にもステーキやパスタ、ハンバーグなどの定番メニューや日替わりの魚料理と肉料理(900~1000円)など、ランチメニューは7種類。中でも3種類のソース(和風オニオン・デミグラス木の子・チーズ焼き)が選べる自家挽牛肉ハンバーグ(900円)の、真っ白な“和風オニオンソース”は美味しい上にインパクトあり!で大人気だそうです。
ドリアやピザ、“特製ドライカレーのオムライス(1,260円)”などアラカルトメニューも豊富ですので、何人かで行かれた時にはいろいろオーダーしてシェアしてみたいもの。

本格的なフレンチ・イタリアンのコース料理から、洋食の単品メニュー、ランチメニュー、牛ヒレ肉カツサンドまで、食べたいものがいっぱいで何度も通いたくなるような「レストラン クインベル」。
江戸東京博物館の行き帰りにぜひお立ち寄りいただきたいお勧めのお店です。


取材・文:稲垣栄里


120828_05レストラン クインベル
東京都墨田区石原1-25-5 Google Map
都営大江戸線両国駅 A2番出口 徒歩5分
JR両国駅 東口 徒歩10分・石原一丁目バス停すぐそば
電話:03-3623-1222
営業時間:ランチタイム/(火~金)11:30~14:30 
            (土・日・祝)12:00~15:30  
     ディナー/(火~金)17:30~22:00(L.O21:30)
          (土・日・祝)17:00~22:00(L.O21:30)


※ランチメニューは火~土まで、日曜はアラカルトメニュー、コース料理のみ。
牛ヒレ肉カツサンドはいつでもオーダー可。
定休日:月曜日



ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">