Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関西

Bar & Bistro 64《神戸市立博物館周辺の素敵なお店》

2009 年 10 月 28 日 7,299 views No Comment

●居心地抜群の界隈のニューフェイス
神戸・旧居留地は、神戸市立博物館をはじめレトロな洋風建築が立ち並ぶエリア。アート鑑賞の後は、歴史ある建物を見ながらの散歩も楽しみの一つです。そんな街並に溶けこむシックな店構えで目を引くのが「Bar & Bistro 64」。今年2月にオープンして以来、界隈の人気スポットとして支持を集めています。店内は板張りの床にユーズド家具を配した開放的な空間。窓から美しい並木道を望むロケーションも、この店ならではの魅力です。

091028_tanaka_03 091028_tanaka_04 091028_tanaka_05


●昼から深夜まで使い勝手の良さが魅力
091028_tanaka_07何といっても、このお店の魅力はランチ・カフェ・ディナー・バールと、時間帯を問わない使い勝手の良さ。夜の早いエリアで深夜0時まで開いてるとあって、遅めのバー使いもOKと界隈へのお出かけにの際に重宝な一軒です。

フレンチのシェフが腕を振るうビストロメニューには、フランス「ストゥーブ」社製の鉄鍋で新鮮な魚介を煮込む人気のブイヤベースをはじめ、お酒が進む前菜や小皿料理も充実。ソムリエが選んだ赤白各20種のボトルワインもすべて2500円と、リーズナブルに楽しめます。ランチも7種と幅広いラインナップ。日替わりの鉄鍋ストゥーブランチ(写真・1575円)のほか、フレンチカレーといったユニークなメニューも。ランチはすべてスープorサラダ・パンブッフェ・ドリンクが付いてボリュームたっぷりです。

●こだわりの64オリジナルメニュー
ナポリタンスパゲティ

   

本格的なビストロ料理に加えて、ここならではのオリジナルメニューにも注目。ブイヤベースと並ぶ64名物の一つがナポリタンスパゲティ(写真・ランチセット1050円)。もちもちした太麺と濃厚なトマトソースの取合せは、親しみやすい味わい。鉄板で提供するスタイルも、懐かしさを感じさせる一品です。



また料理だけでなく、64ならではのメニューはドリンクにも。爽やかな飲み心地の64ハイボールは、バーでの始めの一杯におすすめです。さらにコーヒーにも、オリジナルの64ブレンド2種類を用意。最新の光サイフォンでいれる一杯は、豊かな香りとコクで心地よいティータイムを演出してくれます。

取材・文:田中慶一


光サイフォン

   

<Bar & Bistro 64>
住所:神戸市中央区浪花町64 Google Map
電話:078-321-6411
時間:11:00~24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30)、
   ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
休み:無休
http://www.kobe64.com/


ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">