Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関東

カフェ・トロワグロ 《損保ジャパン東郷青児美術館周辺の素敵なお店》

2012 年 7 月 30 日 5,340 views No Comment

三ツ星「トロワグロ」のエスプリを気軽に楽しめる、眺めの良いカフェ。

新宿駅西口の小田急百貨店新宿店本館8階にあるカフェ・トロワグロ。
フランスの三ツ星レストラン「トロワグロ」のオーナーシェフであるミッシェル・トロワグロ氏の名前を冠した二つのレストランの中の一つで、2009年に同店の地階から上層階へとリニューアルオープンしたものです。
氏の故郷の写真を店内に掲げ、“フランス・ロアンヌの風景を新宿に”のコンセプトのもと、料理・内装・食器・調度品を一新し、シンプル・モダンに整えられた店内は、スタイリッシュでありながら温かみのある雰囲気。ご家族連れやお一人のお客様でも気軽に食事を楽しめる居心地の良さが魅力です。そして陽光が差し込む窓からはご覧の光景が…。
本場フランスの洗練された味をカジュアルに楽しめる同店の魅力をご紹介します。

tro01

tro02 tro03


ここでしか味わえない、和の食材を使った新感覚のフレンチ。

“軽やかで親しみやすいフレンチ”をテーマにしたお料理は、アラカルトのほか、前菜やメインが選べるプリフィクスメニューがありこちらが大好評! トロワグロのエスプリを日本の食材を使って再現しているのが特徴で、ゆずなど柑橘系の香りを酸味としてアクセント使うこともあるそうです。

前菜 シーザーサラダC.Tスタイル

前菜 シーザーサラダC.Tスタイル



この日のランチコースでいただいたトマトカレーも、トマトの酸味とカレーの風味が絶妙な一品。ハーブの香りを身にまとったグリルチキンのしっとりとした食感、ライスにはタイ米の五穀米が使われコリアンダーの香りもします。ソースと一緒にいただくと、様々な味と香りと食感が一口で楽しめる夏にぴったりの一皿に。

グリルチキンの自家製トマトカレー

グリルチキンの自家製トマトカレー



そして是非お勧めしたいのが、一見シンプルに見える中にさすが三ツ星!の技が隠されているこちらのデザートです。
アーモンドのアイスクリームの周りに散りばめられているのは乾燥させた黒オリーブ、プチプチとした食感と軽い塩味がデザート全体のアクセントになっています。
帽子をかぶったような可愛らしい形のサブレは一番下がサフランを入れて焼いたもので、その上は「カリカリ」という意味を持つ歯ごたえの良い焼き菓子クロッカン。間に挟まれているオリーブとレーズン入の生クリームと一緒にお召し上がりください。
前菜からデザートまでトロワグロの美意識で完成されたランチコース、たいへん美味しくいただきました!

黒オリーブとサブレのクロッカン、本日のアイスクリーム

黒オリーブとサブレのクロッカン、本日のアイスクリーム


コースの他にサンドイッチやパスタ、リゾットなどアラカルトメニューも豊富。カフェタイムにはケーキなどのデザートメニューの他、ワインに合うおつまみを盛り合わせたアペリティフセットもあり、地下2階の「ブティック・トロワグロ」で購入したワインを持ち込むこともできます。(※持ち込み料1,000円)
アート鑑賞後の余韻を楽しめるおいしくて美しいお料理を、ぜひカフェ・トロワグロでお楽しみください。

●前菜+メインまたはメイン+デザート 1,750円 から※ランチのみ
●前菜+メイン+デザート 2,300円 から(ディナーも可)
●前菜+メイン2種類+デザートまたは前菜2種類+メイン+デザート  3,200円 から(ディナーも可)
※他アラカルトや軽食もあります。


取材・文:稲垣栄里


カフェ・トロワグロ
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店本館8F Google Map
電話:03-5325-2493
営業時間:10:00~21:00 
     ランチタイム :11:00~14:00 
     カフェタイム:10:00~11:00、14:00~18:00
     ディナー :18:00~21:00(LO:20:00) 
定休日:不定休・休日は小田急百貨店の休業日に準じる
URL:http://www.troisgros.jp/cafe.html


ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">