Home » 終了した展覧会, 関西

エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展 〜黄金の秘宝と少年王の真実〜

2012 年 3 月 17 日 791 views No Comment

展覧会サイト:http://kingtut.jp/

2012年3月17日(土)〜 2012年7月16日(月・祝)

大阪天保山特設ギャラリー (旧・サントリーミュージアム、海遊館となり)(大阪市港区海岸通1-5-10)
Google Map

平日:午前9時30分 ~ 午後6時
土・日・祝:午前9時 ~ 午後7時
※最終入場は閉館の1時間前まで

会期中無休

大阪天保山特設ギャラリー周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
2004年スイス・バーゼルを皮切りにボン、ニューヨーク、ロンドン、メルボルンなど世界各都市を巡回し、1,000万人以上という驚異的な入場者数を記録した話題の展覧会。
黄金のカノポス(ツタンカーメンの内蔵が保管されていた器)や、ツタンカーメンのミイラが身にまとっていた黄金の襟飾りや短剣など、ツタンカーメン王墓をはじめ王家の谷などから考古学調査によって発見された、美術的にも考古学的にも大変貴重な品々が日本に上陸。ツタンカーメン王墓から見つかった副葬品約50点など日本未公開の展示作品を含むエジプト考古学博物館(カイロ博物館)所蔵の122点が展示されます。


《関連書籍》

tut_book01
  ナショナル ジオグラフィック傑作写真集 古代エジプト文明 ファラオの秘宝
¥1,470
tut_book02
  ツタンカーメン (1)
山岸 凉子 (著)
¥600

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">