Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関東

クロアチアレストラン Dobro(ドブロ) 《三菱一号館美術館、ブリヂストン美術館周辺の素敵なお店》

2012 年 5 月 29 日 8,871 views No Comment

コロッセオ(円形劇場)を模したドラマチックな空間。
日本で唯一のクロアチア料理のお店。


京橋駅から徒歩数分、古美術店やギャラリーが密集する古い町の一角に、見慣れない国旗が飾られた白壁のエキゾチックな門構えの店が現れます。こちらが日本で唯一のクロアチア料理のお店「ドブロ」です。
クロアチアは旧ユーゴスラビアから分離した共和国。イタリアの正面にあるアドリア海に面し「アドリア海の真珠」と呼ばれる一千もの島々と豊かな自然遺産を有する美しい国。宮崎駿監督の映画「紅の豚」の舞台にもなりました。
お料理は一般的なヨーロッパ料理に加えて多様な郷土料理が楽しめるのが魅力で、海側はシーフード・パスタ・リゾットなど海の幸、ハンガリーに近い内陸部の首都ザブレグあたりでは肉などの煮込み料理がいただけるそうです。
店内に入るとまず目に入るのはアドリア海を描いた大きな絵と、階段状になったコロッセオ(円形劇場)で、もうこの雰囲気にうっとり。ほの暗い明かりの中、階段を降りて店内へと向かうと気分はすっかり異邦人です。

dobro01 dobro02


看板メニュー“サルマ(ロールキャベツ)”はクロアチアのお袋の味。
シーフードの盛り合わせは、赤ワインとトマトのソースでいただきます。


さっそく代表的なお料理がコースで堪能できる「クロアチアランチ」(1,800円)をいただきました。
前菜は鶏肉のテリーヌ。しっとりとしたテリーヌ地の中にはクコの実、ズッキーニが入っていて見た目にも美しい。たこのサラダ、スモークサーモンを添えてバジルとバルサミコ酢のソースで。前菜から本格的で既にワインを飲みたい誘惑にかられます。

dobro03

メインディッシュは3種の中からセレクトでき、この日は「シーフード盛り合わせ(手長エビとすずきとムール貝)」をいただきました。このエビも貝もお魚も♪っていう組み合わせ、女性は大好きだと思います。ソースはクロアチアの赤ワインとトマトを煮込んだもので、こちらもクロアチアではポピュラーなもの。本国ではこのソースでたっぷりの魚介を豪快に食べるそうですよ。

dobro04

デザートのプリンはオレンジの香りが効かせてあるダルマチアプリン(犬のダルメシアンの発祥の地)。手作り感いっぱいのコクのあるプリンでした。

dobro05
お店で毎日焼かれるという自家製パン2種類も、それぞれにチーズやパプリカを練り込んだものでとても凝っています。
すべての料理がとにかく丁寧に作られていて“本格的”という言葉がぴったり。この雰囲気、この価格でこれだけのコースをいただけるのはかなりお値打ちです。
その他にも、看板メニューの“サルマ(ロールキャベツ)”(キャベツを3週間塩漬けにして作る独特の酸味があり、日本でよく食べるものとは趣が異なる)や、“牛ホホ肉の赤ワイン煮”、“シュトゥルクリ”(自家製のパスタの生地の中にフレッシュチーズを入れて焼いたラザニア)などなど、おすすめしたいメニューがいっぱいでしたが掲載しきれず本当に残念!是非お友達とお誘いあわせてクロアチアの味をお試しになってみてください。

またクロアチアはワインの生産地としても有名で、土着の品種Plavac maliプラヴァツ・マリ(赤)などクオリティの高いものが多いそう。同店では自社輸入により日本ではほとんど売られていない希少なワインが14種類ほどいただけます。
グラスでのご用意もありますので(800円~)こちらもどうぞ。

<平日ランチ>
●平日スペシャルランチ(980~1,200円)…渡り蟹のトマトパスタ・魚料理とリゾットなど 
●ワンプレートランチ(1,200~1,500円)…牛ホホ肉の赤ワイン煮込み・鴨肉のコンフイ・BIGステーキ(300g)など
※平日限定ランチスイーツ 200円(コーヒー、または紅茶付き300円)

<平日・休日(土日祝)共通ランチ>
●クロアチアランチコース(1,800円)…自家製パン・前菜盛り合わせ・メインディッシュ(1.サルマ…ロールキャベツ、2.牛ホホ肉の赤ワイン煮、3.シーフード盛り合わせ から一品)、デザート、お飲み物。 
●シュトュルクリセット(2,500円)…自家製パン・前菜盛り合わせ・シュトュルクリ・メインディッシュ(1.サルマ…ロールキャベツ、2.牛ホホ肉の赤ワイン煮、3.魚介盛り合わせ から一品)、デザート、お飲み物。 
※休日は他に、渡り蟹のトマトパスタ(1,200円)、BIGステーキなど(1,690円)など単品もご用意しております。

銀座と日本橋に挟まれてイメージがつかみにくかった京橋ですが、界隈は老舗ギャラリーや古美術店の多い趣のある大人の街。店頭に飾られていた“常滑の花入れ”に見とれていたら扉を開けて気軽に話しかけてくださる骨董屋のご主人がいたり、沖縄の紅型の展覧会をやっているギャラリーがあったりと、アート好きにはたまらない街の魅力があります。
開館60周年記念展を開催中のブリヂストン美術館、東京国立近代美術館フィルムセンターも至近です。
東京駅八重洲口からも7分と思いのほか近いので、三菱一号館美術館からも少し足を伸ばして散策されてはいかがでしょう。


取材・文:稲垣栄里


dobro06クロアチアレストラン Dobro(ドブロ)
東京都中央区京橋2-6-14 日立第6ビル1F Google Map
JR東京駅 八重洲南口から徒歩7分
東京メトロ銀座線 京橋駅6番出口から徒歩1分。
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅から徒歩4分
都営地下鉄浅草線 宝町駅から徒歩1分

電話:03-5250-2055
営業時間:ランチ/11:30~14:30(L.O14:00)
     ディナー/(平日)18:00~23:00(L.O22:00)、(土日祝)17:30~22:00(L.O21:00)
年末年始以外無休
URL:http://www.dobro.co.jp/

ブリヂストン美術館で現在開催中の展覧会は『カイユボット展ー都市の印象派』


ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">