Home » 終了した展覧会, 関東

蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち

2012 年 4 月 10 日 1,111 views No Comment

美術館サイト:http://www.ccma-net.jp/

2012年4月10日(土)〜 2012年5月20日(日)
※会期中に大幅な展示替えがあります。

リピーター割引 :
展覧会チケット(有料)半券の提示で、2回目以降の観覧料が半額になります。

千葉市美術館(千葉市中央区中央3-10-8)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時 毎週金・土曜日は午後8時まで
(入館は閉館の30分前まで)

休館日:5月1日(火)、5月7日(月)

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

展覧会の見どころ
曾我蕭白(1730-1781)は京都の商家に生まれ、父を早くに亡くして画業で身を立てました。室町時代の画家曾我蛇足に私淑して曾我性を名乗ります。盛んに出版されるようになった版本の画譜を活用し、室町水墨画に学んだ復古的な作品を多く残しました。
今回の展覧会では修復を終えた、斎宮の旧家永島家伝来の障壁画(全44面、重要文化財、三重県立美術館蔵)を中心に蕭白の画業を振り返ります。また、蕭白前史として、蕭白が師事したと思われる高田敬輔や、京都で活躍した大西酔月ら復古的な画風の画家を紹介します。
あわせて、蕭白のいた江戸時代中期の京都画壇で活躍した円山応挙、伊藤若冲、池大雅、与謝蕪村らの作品もご覧いただけます


《関連書籍》

soga_book01   もっと知りたい曾我蕭白―生涯と作品
狩野 博幸 (著)
¥ 1,680
soga_book02
  無頼の画家 曾我蕭白
狩野 博幸 (著), 横尾 忠則 (著)
¥ 1,470

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">