Home » 終了した展覧会, 関東

ゲルダ・シュタイナー&ヨルク・レンツリンガー Power Sources−力が生まれるところ

2012 年 2 月 11 日 1,010 views No Comment

美術館サイト:http://arttowermito.or.jp/

2012年2月11日(土・祝)〜 2012年5月6日(日)

水戸芸術館現代美術ギャラリー(茨城県水戸市五軒町1-6-8 )
Google Map

午前9時30分 ~ 午後6時(入場は午後5時30分まで)

休館日:月曜日  <ただし4月30日(月・祝)は開館、翌5月1日(火)休館>

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

展覧会の見どころ
ダイナミックなインスタレーションで知られるスイスの現代アーティスト、ゲルダ・シュタイナーとヨルク・レンツリンガーによる過去最大規模の個展。
1997 年より活動を共にしている二人は、人間の営み、生命の神秘や驚異、身体や精神と環境との関係に強い関心を寄せ、インスタレーション、コラージュ、写真、ドローイング、絵画、彫刻など、幅広い作品を発表してきました。なかでも、展覧会場のためだけに毎回異なるテーマで展開されるサイトスペシフィック・インスタレーションは、その地にまつわる伝承、風俗、 思想などの目には見えない無形の文化を表出させることで知られ、訪れる人から常に高い人気を集めています。この展覧会でも、ゲルダとヨルクは水戸に1カ月以上滞在し、自らの足でできる限りこの地を探索しながら、または地域の人々との交流をとおして、3.11を経た日本の状況を大局的に、最新のインスタレーションに反映させています。
会場には触れることができる作品や、鑑賞者が参加して楽しめるもの、横たわって作品の一部となることができる作品があり、頭ではなく、全身の感覚をつかって楽しむ展覧会となっています。

gerda_omote gerda_naka01 gerda_naka02 gerda_ura

《関連書籍》

gj_book01   Steiner and Lenzlinger: Brainforest
¥ 2,315

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">