Home » 終了した展覧会, 関東

「織」を極める 人間国宝 北村武資

2012 年 2 月 7 日 1,277 views No Comment

美術館サイト:http://www.momat.go.jp/CG/cg.html

2012年2月7日(火)〜 2012年4月15日(日)
前期:2月7日(火)~ 3月11日(日)
後期:3月13日(火)~ 4月15日(日)

東京国立近代美術館工芸館(千代田区北の丸公園1-1)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時(入館は閉館30分前まで)

休館日:月曜日(3月19日、3月26日、4月2日は開館)

3組6名様にチケットプレゼント!<終了しました>

東京国立近代美術館工芸館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
平金糸によって透けて輝く「羅」。「羅」と同じ紋織りで密度の高いしっかりとした「経錦」。2つの技法で重要無形文化財保持者に指定された今年制作60年を迎える北村武資は、古代織の再現に留まらず、現代に生きる織として新しい世界に挑戦を続けています。織は極めて時間のかかる作業ですが、その厳しい制作態度は織の美をめざす織人の足跡でもあります。この展覧会では、新しい世界に挑戦し続ける北村武資の制作を展観し、その多彩な織の芸術を紹介します。

kitamura_omote kitamura_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">