Home » 終了した展覧会, 関東

虎屋のお雛様

2012 年 2 月 25 日 1,889 views No Comment

美術館サイト:http://www.nezu-muse.or.jp

2012年2月25日(土)〜 2012年4月8日(日)

根津美術館(東京都港区南青山6丁目5番1号)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日

根津美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
和菓子の老舗「虎屋」に伝わる雛人形と極小雛道具の優品約300点が、2006年の根津美術館の展示を経て6年ぶりに展示されます。
室町時代後期に京都で創業された虎屋。雛人形と雛道具は、14代店主・黒川光景(くろかわみつかげ)が、明治30年(1897)に生まれた娘のために調えたものです。雛人形は、典型的な京雛(きょうびな)で、きらびやかな冠や装束と端正な面差しが雅やかな作品です。京都の老舗人形展、丸平大木人形店(まるへいおおきにんぎょうてん)で調えられました。
雛道具の多くは、極めて小さいにもかかわらず細部にまで美しい牡丹唐草文の蒔絵がほどこされています。これらの多くは江戸時代、高級雛道具の名店として知られた江戸・池之端の七澤屋(ななさわや)製とされます。その他、人形界で初めて人間国宝となった二代平田郷陽(ひらたごうよう)作の市松人形や、珍しい銀製雛道具など見逃せない作品もある、雛道具の一大コレクションとなっています。

toraya_omote toraya_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">