Home » 終了した展覧会, 関東

日本画壇の風雲児、中村正義-新たなる全貌

2012 年 2 月 19 日 1,062 views No Comment

美術館サイト:http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/

2012年2月19日(日)〜 2012年4月1日(日)

練馬区立美術館(練馬区貫井1-36-16)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日:月曜日

3組6名様にチケットプレゼント!<終了しました>

練馬区立美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
中村正義は、日本画の既成概念を遥かに超越した多様多彩な作品を描いて「日本画壇の風雲児」と呼ばれました。この展覧会では、その変転し続けた芸術を中村正義の美術館の全面的な協力を得て、「新たなる全貌」として総合的に紹介します。
「中村正義−没後20年−」展(1997年/豊橋市美術博物館など)の開催以降、所在不明であった初期の代表作などが次々に発見されるとともに、あまり顧みられることのなかった分野の作品群も加えて、237点の作品を集めて、これまで以上に充実した内容での本格的回顧展。

nakamura_omote nakamura_ura

《関連書籍》

nakamuram_book01
  創造は醜なり
中村 正義 (著)
¥1,548より

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">