Home » 終了した展覧会, 関東

大阪市立東洋陶磁美術館コレクション 悠久の光彩 東洋陶磁の美

2012 年 1 月 28 日 1,682 views No Comment

美術館サイト:http://suntory.jp/SMA/

2012年1月28日(土)~ 2012年4月1日(日)
※作品保護のため会期中、展示替をおこなう場合があります。
※各作品の展示期間については、美術館にお問い合わせください。

サントリー美術館(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(金・土は午後8時まで開館)
※2月11日(土・祝)、3月19日(月)は午後8時まで開館
※3月24日(土)は六本木アートナイト2012のため午後11時まで開館
※いずれも最終入館は30分前まで

休館日:火曜日、3月21日(水) <3月20日(火・祝)は開館>

サントリー美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
大阪市立東洋陶磁美術館は、住友グループ21社から国宝2件、重要文化財12件を含む「安宅コレクション東洋陶磁」寄贈の申し出を受けて大阪市が建設したもので、1982年11月に開館しました。以来、中国・韓国の陶磁器を中心に、多くの個人コレクターからの寄贈作品が加わり、現在では収蔵品の質・量ともに国内随一を誇ります。
この展覧会では、今年開館30周年を迎える大阪市立東洋陶磁美術館の収蔵品約4,000件から、国宝2件、重要文化財13件のすべてを含む東洋陶磁の名品約140件を厳選して紹介します。

toyo_omote toyo_ura

《関連書籍》

touji_book01   美の猟犬―安宅コレクション余聞
伊藤 郁太郎 (著)
¥ 4,241より

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">