Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関東

ル・プティ・トノー 《東京国立近代美術館周辺の素敵なお店》

2012 年 2 月 28 日 3,656 views No Comment

ボンジュール!
ギャルソンに迎えられて扉を開くと、そこは東京の中のパリ


“カジュアルにフレンドリーな雰囲気の中でパリと変わらない本当のフランス料理を味わっていただきたい”。同店のオーナーシェフであるフィリップ・バットン氏の思いのもと2001年に九段下にオープンしたのが、人気のビストロ「ル・プティ・トノー」です。
壁のポスターや写真、椅子にテーブル、チェックのクロス、床のタイルに至るまで、すべてが“本物のパリ”であることにこだわった店内はいつ来ても華やかな活気に溢れ、昼と夜で違った顔を見せてくれるのも大きな魅力です。
夜は南仏を中心にセレクトされたワインと共に、自由なスタイルでタパス(小皿料理)を楽しむレストランとして、昼はフランスの定番料理を気軽に味わえるビストロやカフェとして1日中ご利用いただけます。

ton01

ton02 ton03


南仏のワインと共に堪能する本場のビストロ料理

ランチメニューはビジネスマンやOLの方にも大好評の“ランチ・エクスプレス”から、ワインとデザートまでたっぷり楽しめるプティ・トノーランチまで3種類をご用意。土曜日も1,050円からと、リーズナブルに同じメニューが味わえるのが嬉しいですね。
人気のお肉料理とお魚料理もご覧のボリュームです!
この日は「子羊の肩肉のロースト」と「ほうぼうのポアレ シェリービネガーソース」をいただきました。

子羊の肩肉のロースト

子羊の肩肉のロースト
肉料理の醍醐味が味わえる一品。肉汁(jus)を煮詰めたソースをたっぷりからませて。
マッシュポテトの味も本物です!


ほうぼうのポアレ

ほうぼうのポアレ
ほんのり甘いシェリービネガーソースが魚の美味しさを引き立てます。


料理は日替わりですので、黒板に描かれた本日のメニューを眺めながらあれこれ迷うのも楽しい時間。1,800円のメニューからはグラスワイン(あるいはソフトドリンク)が付きますので、余裕のある時にはぜひ料理とワインの双方を楽しんでください。
ランチデザートはプラス300円で、チョコレートムース、キャラメルプリン、クレームブリュレ、日替わりデザート、ウッフ・アラ・ネージュなど5種類の中から選べます。こちらも別腹でいただきたい。


東京国立近代美術館からは北の丸公園を通って行くコースがお勧めです。近くには千鳥ヶ淵、日本武道館、靖国神社、昭和館、神保町の古書店街など、見どころや散策処が満載。
アート鑑賞とあわせてゆっくり町を散策して、美味しい料理とワインを味わいにぜひお立ち寄りください。

<ランチメニュー>
●本日のランチ・エクスプレス ¥1,050 
A.本日のパスタ(スパゲッティ、ショートパスタ) B.本日のリゾット  小皿・コーヒー付。
●本日のおすすめ料理 ¥1,800 
C.お魚料理、D.お肉料理、E.ステーキフリット、F.本日のサラダより1品。グラスワイン・小皿・パン・コーヒー付。
●本日のプティ・トノーランチ  ¥2,500 
オードブル・本日のおすすめ料理(A~F)より1品。デザート・グラスワイン・パン・コーヒー付。


取材・文:稲垣栄里


ton_miniル・プティ・トノー 九段下
東京都千代田区九段北1-10-2 九段アークビル1F Google Map
電話:03-3239-6440
定休日:日曜日
営業時間:ランチ/11:30 ~ 15:00 (L.O)  
     Tea time/15:00 ~ 18:00  
     ディナー/18:00 ~ 22:30 (L.O) 
URL:http://www.petitonneau.com/jp/



ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">