Home » 終了した展覧会

所蔵作品展 人間国宝と近代工芸の名品

2011 年 11 月 22 日 1,596 views No Comment

美術館サイト:http://www.momat.go.jp/CG/cg.html

2011年11月22日(火)〜 2012年1月29日(日)

東京国立近代美術館工芸館(千代田区北の丸公園1-1)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時(入館は閉館30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、1月2日、1月9日は開館)、12月28日(水)〜 1月1日(祝)、1月10日(火)

東京国立近代美術館工芸館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
工芸館は、重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)を中心にした伝統工芸のわざの粋を表す作品や、現代工芸の展開を代表する作品など、国内外の近代工芸およびデザインの重要な作品を収蔵しています。そうした約3000点に及ぶ収蔵作品のうちから、主に戦後の工芸の名品を厳選して、約110点を紹介する展覧会。
また、関連企画として、京橋のフィルムセンターでは重要無形文化財に指定された伝統工芸の優れたわざを記録した工芸技術記録映画を、1971年度の第1作「蒔絵−松田権六のわざ−」から、40年目を迎えた2010年度の最新作まで、全42本を集めて上映します。
上映スケジュールはコチラから。

kokuho_omote kokuho_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">