Home » 終了した展覧会

吉原英雄展 画家のドラマ

2011 年 11 月 19 日 1,576 views No Comment

美術館サイト:http://www.momaw.jp/

2011年11月19日(土)〜 2012年1月15日(日)

和歌山県立近代美術館(和歌山県和歌山市吹上1丁目4-14)
Google Map

午前9時30分 ~ 午後5時 ※入館は閉館30分前まで

休館日:月曜日(ただし、1月9日は開館、翌10日休館)、年末年始(12月29日 〜 1月3日)

展覧会の見どころ
戦後日本の美術史に、版画家として大きな足跡を残した吉原英雄(1931-2007)の画業を、没後アトリエに残された作品と和歌山県立近代美術館のコレクションを中心に回顧する展覧会。
吉原は、遠縁であった吉原治良が組織した具体美術協会の創立に加わりますが、間もなく脱退してデモクラート美術家協会に参加。リーダー的存在であった泉茂に影響を受けて版画の制作を始めます。60年代後半には一つの画面に石版と銅版を同時に用いた表現を開拓、異なる技法を併用する技術的な高さにとどまらない緊張感のある表現は高く評価され、第9回サンパウロビエンナーレ日本代表、第6回東京国際版画ビエンナーレ展文部大臣賞など、展覧会出品や受賞が続きました。

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">