Home » 終了した展覧会

建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”

2011 年 10 月 29 日 9,342 views No Comment

美術館サイト:http://www.mot-art-museum.jp/

2011年10月29日(土)〜 2012年1月15日(日)

東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1)
Google Map

午前10時 ~ 午後6時(入場は閉館の30分前まで)
*節電等の影響により、開館時間の変更や臨時休館の場合もありますので、予め美術館ホームページ等でご確認の上ご来館ください

休館日:月曜日 <ただし1/2,1/9は開館、年末年始(12/29-1/1),1/4,1/10は休館)

同時開催:『ゼロ年代のベルリン ―わたしたちに許された特別な場所の現在(いま)』

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

東京都現代美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
環境や都市の問題、人口の増加やその構成の変化など、私たちをとりまく状況の変化に対して、建築家、アーティストがどのようにこたえ、空間をつくっていくのか、その提案、実践を示す展覧会。
SANAAと東京都現代美術館との共同企画です。また、石上純也、藤本壮介、平田晃久、近藤哲雄などの若手建築家や、荒神明香といったアーティストも取り上げられています。

【出展作家】
AMID.cero 9エル・アナツイバーレーン王国文化省ペトラ・ブレーゼダグ+マイク・スターン藤本壮介アントン・ガルシア=アブリルフランク・O・ゲーリージェラティン、原広司+ローランド・ハーゲンバーグ平田晃久石上純也伊東豊雄クリスチャン・ケレツ、荒神明香、近藤哲雄ルイザ・ランブリウォルター・ニーダーマイヤーオフィス・ケルステン・ゲールス・ダヴィッド・ファン・セーヴェレンピエト・オウドルフスミルハン・ラディックマシュー・リッチーアランダ╲ラッシュ+ダニエル・ボシア&Arup AGU、妹島和世+西沢立衛SANAAマティアス・シューラー+トランスゾーラーセルガスカーノスタジオ・ムンバイフィオナ・タンヴィム・ヴェンダース

aet_omote aet_naka01 aet_naka02

《関連書籍》

tam02_book01
  Kazuyo Sejima + Ryue Nishizawa: SANAA
Yuko Hasegawa (著)
¥ 6,420
tam02_book02
  石上純也 建築のあたらしい大きさ
石上純也 (著)
¥ 2,625

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">