Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関西

L’API(ラピ) 《国立国際美術館周辺の素敵なお店》

2011 年 12 月 28 日 4,402 views One Comment

実力とセンス、そしてあたたかさを備えたイタリアン

国立国際美術館から川を渡って少しぶらぶら。
ゆったり歩きながら町並みを堪能したいエリアといえば、“現代風下町”な風情を醸すここ京町堀。
歩みを進めるにつれ、流れていく景色の中にぽつぽつと現れる
小道沿いのおしゃれなカフェや雑貨屋さん、アーティスティックなギャラリー…etc。
近くにはオフィス街というスタイリッシュな一面を持ちつつも、
歩けば必ずなにか楽しいことに出会えそうな、独特の魅力を秘めた界隈です。

京町堀で、そんな心愉しい情景の一部をなしているのがイタリアン「L’API」。
お店はカジュアルな雰囲気を持ちながらも、お料理は一口いただいてびっくり。
はっとするほど素材の味わいが生きた、奥深いおいしさに感激してしまいます。
窓の外には並木が静かに影を落とし、のんびりと心安らげるムードを醸し出しています。

lapi02 lapi01


素材を最大限に引きたてる丁寧な火入れ、絶妙なアレンジ

緑溢れるうつぼ公園の近くにお店がオープンしてから6年目。
開店直後からそのおいしさがうわさを呼んで、いつも予約で埋まる人気のお店となっています。
「L’API」のお料理をいただくと、仕込みの丁寧さが味わいにくっきり現れているような、
温かみのある旨みがじんわり体中に染み渡る感覚に。
「イタリア料理はなんといっても素材重視です。ゆでたり、炒めたり、煮込んだりと
それぞれの素材のおいしさを引き出すような火入れに気を配っています」と、シェフの宮川 圭介さん。

ランチは、火曜を除く平日には、その日のパスタにスープとパンがついた「パスタランチ(900円)」、
少しゆったりと時間をかけてランチを愉しみたい週末の土日には、
前菜からパスタ、メイン、デザートとエスプレッソまで揃ったコース(2100円)がいただけます。

この日いただいたのは、

まず、「野菜と豆とパンのスープ “リボリータ”」

lapi03
トスカーナの郷土料理というこちらは、
同地の名産野菜である黒キャベツや豆などの入った温かいスープのこと。

黒キャベツ

↑カウンターに黒キャベツが


黒キャベツのほかにも、玉ねぎ、ニンジン、セロリ…などたっぷりの野菜と、ホクホクの白いんげんなど、
とにかくたくさんの素材がカップの中に溶け込んでいるのです。
もともと、余った野菜の端切れや硬くなったパンなどの残り物をお鍋に入れてぐつぐつと煮込んだ
家庭のお母さんの料理である“リボリータ”。
それぞれの旨みがしっかりと引き立ち融け合い、重層的で濃厚な味わいを生んでいます。
とろとろ、アツアツをすくって自家製フォカッチャを浸しつついただけば、まさに至福!
一口ごとに複雑な旨みが広がる、素朴ながら印象的スープです。

前日に仕込んでゆっくりと発酵させ、その日の朝に焼き上げられたもちもちフォカッチャも、
皮はパリッと香ばしく、塩気のアクセントが利いて後を引きます。

続いて、本日のパスタから「平牧三元豚の煮込みソース みかん風味」をセレクト。

lapi05
コクのある肉の甘みとさっぱりした後口とのバランスが絶妙な、三元豚を使ったパスタ。
この三元豚と多彩な野菜が、むっちりとジャストな歯ごたえのパスタとともにソースに絡んで相性抜群!
さらに、そこにみかんの爽やかな酸味とほのかな苦味が加わり、ふくよかな味わいを醸します。
たっぷりとボリュームがあるのに、すんなりお腹に入ってしまうから驚き。


アートにグルメ、街歩きと、心豊かなコースを堪能

おいしい料理はお酒を呼びますが、イタリア産を中心にワインも豊富に揃っているのでご安心を。
メニューには、シェフ宮川さんのお好みで、自然派のビオワインが多く並びます。
和やかな空間は、ディナータイムはもちろん、お昼間から軽く一杯……もお似合い。

lapi06
また、お腹とともに心が満たされたら、お店からほど近いうつぼ公園で、ゆっくり緑を楽しんでみられても。
アートにグルメ、街歩きに自然にと、すてきな1日が満喫できそうです。

ランチ:水・木・金曜 パスタランチ¥900
    土・日曜 コース¥2100
ディナー:コース¥5300


取材・文:濵田さとみ


lapi07L’API (ラピ)
住所:大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマト2F  Google Map
電話:06-6447-7884
営業時間:ランチ/水・木・金曜 11:30~13:30 L.O、土・日曜 12:00~13:00 L.O
     ディナー/18:00~21:30 L.O
定休日:月曜日(月一回火曜不定休あり)
URL:http://www.lapi38.com/


ページTOPへ戻る▲

One Comment »

  • camus said:

    このレポートを拝読してから何度か予約のチャレンジをして敵わなかった土曜日ランチにやっとお邪魔できました。一皿一皿丁寧なお料理で大満足しました。特にフォカッチャの塩加減が私好みで,本当に「後を引く」美味しさ。お店の方に申し上げると,「おかわり自由です,いくつでもどうぞ!」と嬉しい応対をしてくださいました。
    窓から見える豊かな緑は,まるで美しい部分をフォーカスして切り取ったかのようで見とれてしまいました。国立国際美術館で「コレクションの誘惑」を10時のオープンと同時に入り,観終わったのが11:45。お店まで歩いて10分で到着しました。お店の営業時間は12時からですが,5分前に快く入店させてくださいました。お味もサービスも◎なお店,次は夜に伺ってワインも一緒にいただきたいです。ご紹介くださってありがとうございました。

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">